天木直人の公式ブログ

高市のクビ一つ取れないようでは脱原発などとても無理だ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 原発事故の処理が行き詰まっているというのに、そしてそんな状況にも関わらず安倍自民党政権は原発輸出を進め、電力会社は原発再稼動の準備を進めているというのに、脱原発の声はどんどん弱くなっているごとくである。
 その象徴的な出来事が、高市自民党政調会長の原発事故で死人はでていない発言である。
 かつて民主党政権の時に鉢呂という大臣が「死の街」「放射能つけちゃうぞ」発言でクビになった事があった。
 あの時の自民党、メディア、世論のバッシングは凄まじかった。
 今度の高市発言はそれをはるかに凌ぐ暴言だ。
 しかも政調会長である。
 高市のクビ一つとれないようで野党はどうする。
 参院選に向けた野党の結束と奮起がいまほど必要な時はないがその動きが見えてこない。
 日本の政治はいまどうなっているのか(了)
208
Return Top