天木直人の公式ブログ

安倍首相の本心は反米ではないのかと思わせる産経新聞の記事

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 きょう6月20日の産経新聞に見逃せない記事があった。
 その記事は安倍首相はサミット後にアイルランドを訪問し、19日午前(日本時間19日夜)ケニー首相と首脳会談し、日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の早期妥結を目指す事で一致したという記事だ。
 そこまではきょう6月20日の主要各紙が一様に報じている事だ。
 しかし産経新聞だけが次のような驚くべき解説記事を書いていた。
 すなわち安倍首相のアイルランド訪問にはTPP交渉で米国の要求を牽制する思惑があるというのだ。
 日本とEUが組んでアメリカンスタンダードのTPPに反撃する局面も予想されるというのだ。
 はたしてこの産経新聞の記事は、産経新聞が勝手にそう思い込んで書いている記事なのか。
 それとも安倍側近から得た情報に基づいて書いている安倍首相の戦略なのか。
 しかし、そのいずれであっても、このような記事が表に出る事は安倍首相にとって決して得策ではない。
 なぜならば米国に不要な警戒心、不快感を抱かせるからだ。
 米国の安倍不信は更に強まるだろう。
 米国とはそう言う国だ。
 絶対服従しか認めない。
 ひょっとして安倍首相はその本心において、米国に言いなりにはならないぞという反発心があるのではないか。
 もしそうなら安倍首相は対米自立外交へと舵を切るほかはない。
 米国に反発心を抱きながら対米従属を進めるなら必ず行き詰まることになる・・・
 この続きはきょうの「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 そのほかにも多くのテーマで書いています。
 申し込みはこちらから ⇒ http://foomii.com/00001
定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。
◎2013年 5月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201305
◎2013年 4月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201304
◎2013年 3月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201303
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://foomii.com/00001/articles
187
Return Top