天木直人の公式ブログ

2013/10

Month

お知らせ

 東電が経常黒字を確保するという報道に見るモラルの喪失
149

 東電が経常黒字を確保するという報道に見るモラルの喪失

 ついにこの国の経済モラル、企業倫理もここまで墜ちてしまったかと思わせる報道を見つけた。  きのう10月30日の読売新聞が「東電、経常黒字確保へ」という見出しで報じていた。  2013年9月中間連結決算で、震災後はじめて経常利益の黒字を確保することがわかったと。  きょう31日に発表する予定であると。  それなら発表前...
言い出した本人さえわからない小泉脱原発発言の迷走の先
123

言い出した本人さえわからない小泉脱原発発言の迷走の先

 小泉元首相の脱原発発言が政治メディアの格好のネタとなり様々な憶測記事が後を絶たない。  ついに社民党党首と小泉元首相の共闘というこの上ない冗談まで飛び出した。  しかしどのような憶測も無意味だ。  なぜならば思いつきで言い出した小泉元首相自身がその後の動きにどう対応していいか自分でも分からないからだ。  そんな小泉元...
 中国天安門前で起きた自動車爆破事件の衝撃
25

 中国天安門前で起きた自動車爆破事件の衝撃

 詳細が何も報じられていない段階でコメントすることは難しいが、やはり今の時点でひとこと書きとどめて置かなければならない。  今度の事件ほど衝撃的なものはない。  中国政府はもとより、米国政府も日本政府も内心では大きな衝撃を受けているだろう。  自爆テロだとしたら大事件だ。  その自爆テロがシリア情勢や中東問題と関連して...
ケネディ新駐日大使の役割は「めくらままし」だと言った西崎教授
122

ケネディ新駐日大使の役割は「めくらままし」だと言った西崎教授

 西崎 文子(にしざき ふみこ)というアメリカ外交史専門の東大教授がいる。  TBSのサンデーモーニング』に常連のコメンテーターとして出演し、一見リベラルな事を話している人物だ。  その西崎教授がきょう10月29日の午前4時20分から放映されたNHK「視点・論点」で「ケネディ駐日大使 着任へ」と題して話していた。  そ...
同情心を吹っ飛ばしたみのもんたの厚顔記者会見
162

同情心を吹っ飛ばしたみのもんたの厚顔記者会見

 みのもんたの事件が表ざたになってからというもの、あらゆる週刊紙がみのもんたを叩いた。  ここまで叩かれると同情のひとつもしたくなるのが人情だ。  しかしみのもんたの記者会見を聞いてその同情心は吹っ飛んだ。  なんとみのもんたはテレビに流れたセクハラまがいの行動を次のように言い訳したのだ。  すなわちその女性アナウンサ...
国会改革を急ぐ茶番
158

国会改革を急ぐ茶番

 ここにきて急に国会改革が論じられるようになった。  しかしいま安倍政権が進めようとしている国会改革の中味は首相や閣僚が国会審議に縛られる時間が長すぎるからこれを変えようとすることだ。  そしてその主要な目的は国会会期中でも自由に外遊できるようにすることだ。  必要な時に外遊できなければ国際的責務が果たせないというわけ...
男を上げそこなった菅官房長官
165

男を上げそこなった菅官房長官

 フランスのオランド大統領が盗聴されたことが分かって大騒ぎになったと思ったら今度はドイツのメルケル首相の携帯電話が盗聴されていた事がばれて世界は大騒ぎだ。  安倍首相は大丈夫か。  日本国民なら誰もがそう思う。  それを記者から聞かれた菅義偉官房長官は記者会見で、「まったく問題ない」と強調した上で、米政府に事実確認をす...
 イラク戦争を検証するはじめての映画があらわれた! 
31

 イラク戦争を検証するはじめての映画があらわれた! 

 いまから二週間ほどまで私は見知らぬ読者から一通のメールを受け取った。  2004年にイラクで起きた日本人人質事件をテーマにしたドキュメンタリー映画を作ったので見て欲しい、そしてコメントを寄せて欲しいというメールだ。  このメールは私に当時の事を鮮やかに蘇らせてくれた。  あの事件は米国のイラク攻撃に加担して自衛隊をイ...
今週のバカは古賀伸明連合会長できまりだ
124

今週のバカは古賀伸明連合会長できまりだ

 週刊文春の連載に哲学者適菜収(てきなおさむ)の「今週のバカ」という連載コラムがある。  私はこれほど秀逸なコラムを見た事がない。  そのコラムは右翼であれ左翼であれ、世の中を騒がせている著名人を滅多斬りするコラムである。  人の悪口し書けないと言われている私でさえも腰を抜かすほどの激しさだ。  たとえば今発売中の10...
野党は安倍首相の汚染水ウソ発言だけを追及していればそのうち安倍政権は倒れる
27

野党は安倍首相の汚染水ウソ発言だけを追及していればそのうち安倍政権は倒れる

 ただでさえつまらない国会だが、今度の国会ほどつまらないものはない。  野党があまりにも弱体化してしまったからだ。  安倍自民党政権が答えにならない答えを繰り返して国民をバカにしているからだ。  しかし、そんなつまらない国会質疑でもひとつだけ面白い瞬間がある。  それは安倍首相の放射能汚染水のコントロール発言をめぐる質...
Return Top