天木直人の公式ブログ

 天野IAEA事務局長に放射能汚染水の情報操作を命じた茂木経産相

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 人を批判するにしても人から批判されるにしても、「あいつはくわせものだ」と言う言葉ほど辛らつな言葉はないと私は思っている。その言葉を使わなければならない政治家がまた一人増えた。 きょうのニュースで民主党、維新の会、みんなの党がそれぞれ分裂し、その一部が新党をつくろうとする動きが出てきたと報じられている。顔ぶれから見ると第二の自民党だ。いや、自民党よりももっと右翼で新自由主義的だ。驚いた事にその中に川田龍平の名前がある。川田龍平議員といえば人権と護憲・平和を売り物にして政治家になった人物ではなかったのか。それが江田憲司の子分になって第二自民党のオリジナルメンバーに真っ先に名を連ねる。これをくわせものといわずになんというのだろうか。ついでに言えば川田龍平氏の相思相愛の妻である堤未果さんは反米、反自由主義、反権力の急先鋒だ。きょう10月10日の朝日新聞でも秘密保護法案に反対して報道の自由が危ないと叫んでいる。私と同じ事を言っている。わけがわからない。
179

 天野IAEA事務局長に放射能汚染水の情報操作を命じた茂木経産相

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 きょう10月10日の毎日新聞に見落としそうな一段の小さな見出しの記事であるが、安倍政権をふっ飛ばしかねないとんでもない記事が掲載されていた。
 すなわち茂木経済産業相が9日、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長と経済産業省内で会談し、東電福島第一原発の放射能汚染水漏れの問題の対策について政府として全力を挙げる姿勢を強調した上で、「信頼性の高いモニタリングと情報発信の分野で協力してほしい」として、周辺海域の水質調査の信頼性向上や対外説明などで支援を求めた、という記事だ。
 茂木大臣の目的は、もちろん後段の部分にある。
 つまり汚染水問題につい信頼性向上や対外説明などでIAEAは日本を支援してくれと言っているのだ。
 これは有体に言えば、汚染水の数値は危険のレベルではないと言ってくれと圧力をかけたということだ。
 天野氏は日本政府によってIAEA事務局長に天下りさせてもらった官僚である。
 経済産業省に呼びつけられて大臣から命令されて逆らえるはずがない。
 汚染水問題で進退きわまった安倍政権は、とんでもない不正を行なってまで汚染水問題を誤魔化そうとしているということだ。
 これは世界を欺く、恥ずべき国家犯罪ではないか。
 こんなことがばれたらそれだけで安倍政権は吹っ飛んでしまうだろう・・・
 この続きはきょうの「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 申し込みはこちらから ⇒ http://foomii.com/00001
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。
179

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225