天木直人の公式ブログ

 東電が経常黒字を確保するという報道に見るモラルの喪失

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 ついにこの国の経済モラル、企業倫理もここまで墜ちてしまったかと思わせる報道を見つけた。
 きのう10月30日の読売新聞が「東電、経常黒字確保へ」という見出しで報じていた。
 2013年9月中間連結決算で、震災後はじめて経常利益の黒字を確保することがわかったと。
 きょう31日に発表する予定であると。
 それなら発表前に書いておきたい。
 除染や廃炉や損害賠償などで国家予算から助けてもらっておきながらそれでも十分な対応ができず、予算がいくらあっても足りない状態が続いている。
 政府がドンドンと税金を投入して助けている。
 おまけに電気料金を一方的に値上げして赤字補填をしてきた。
 そんな東電がどうして黒字を確保できるというのか。
 連結決算だかなんだか知らないが、どのような会計処理をすれば黒字になるのか。
 こんな決算がまかり通るなら日本の企業で倒産する企業などただの一つもないはずだ。
 会社の存続をかけて毎日必死に努力している企業はこの報道を見て怒りを覚えなければウソだ。
 会社の存続のためにリストラされたり、給与を減らされたりしている社員は怒れ。
 このような報道を読売新聞は何のコメントもなく報道できるものだ
 
 メディアもまたすっかりジャーナリズムのモラルを失っているということだ(了)
342

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Communicator nitron

    ちなみに
    先週の女子プロレス 悪いうわさ検索してたのも
    東電の関連会社な
    2013/10/24 12:35:42
    モニタ168…

Return Top