天木直人の公式ブログ

2013/10( 2 )

Month

お知らせ

日本国民と世界を欺く見せかけの核不使用共同声明参加
183

日本国民と世界を欺く見せかけの核不使用共同声明参加

 今度の核不使用に関する共同声明参加をめぐる日本外交の迷走ほど卑劣で低次元のものはない。  卑劣という意味はそれが日本国民と世界を欺くものであるからだ。  低次元という意味は、安全保障政策という重要な基本政策を、修文交渉という言葉遊びでごまかそうとした姑息さだ。  考えてもみるがいい。  日本は米国の核の傘に守られるこ...
小泉父子に脱原発ができるはずがない
240

小泉父子に脱原発ができるはずがない

 その後も小泉元首相の脱原発発言の波紋はおさまらず小泉進次郎を巻き込んだ新党結成や反自民党大同団結などという話がメディアを賑わせている。  脱原発派の一人として私はそうなれば面白いと思うし、小泉純一郎が再び表に出てはしゃげば私もまたやる気がでてくるから大歓迎だ。  しかし小泉父子には脱原発はできないし似合わない。  な...
今世紀最大の政治利権であるカジノ合法化から目を話すな
237

今世紀最大の政治利権であるカジノ合法化から目を話すな

 きょう10月21日の日経新聞が書いていた。 今度の臨時国会でカジノを合法化する法案が議員立法で提出されると。  そしてその日経の記事はこの法案の成立によって観光客増加や地域活性化が期待されると書いている。  その一方でこの法案の成立が犯罪の温床になるおそれはないか、未成年の悪影響はないかなど慎重に検討すべき問題もある...
往生際の悪い安倍首相の靖国参拝断念
234

往生際の悪い安倍首相の靖国参拝断念

   あれほど右翼が期待していた安倍首相の靖国参拝は、不参加ということであっさり終った。  私は靖国参拝反対論者だが、こんな体たらくを見ていると安倍首相頑張れといいたいぐらいだ。  もはや在任中に安倍首相が靖国神社を参拝るとしたら、再び政権を投げ出すことを決めた直前にあとはどうとでもなれと自爆テロまがいで訪問することし...
 安倍首相の靖国参拝見送りを台風のせいにした読売新聞
258

 安倍首相の靖国参拝見送りを台風のせいにした読売新聞

   やはり安倍首相は秋の例大祭でさえも靖国神社を参拝しなかった。  というよりも日中、日韓関係のさらなる悪化や、対米配慮から参拝出来なかったのだ。  これで決まりだ。それが安倍首相の決断なのだ。  ところが安倍首相を支持する保守・右翼係の新聞は往生際が悪い。  産経新聞は、例大祭は10月20日まである、安倍首相は例大...
デフォルト騒ぎの米国に文句の一つも言えなかった日本
219

デフォルト騒ぎの米国に文句の一つも言えなかった日本

   米国のデフォルト騒ぎは回避の方向でとりあえず妥協が図られたようだ。これで世界が安堵してひとまず国際経済は最悪の事態にならずに済みそうだ。  しかし、オバマケアか何か知らないが、自らの内政上の駆け引きで世界経済をここまで混乱させた米国の無責任さを、このまま黙って見過ごしていいはずはない。  世界金融秩序の責任者であ...
やなせたかしさんの死が教えてくれたもの
266

やなせたかしさんの死が教えてくれたもの

 やなせたかしさんの死をメディアがいっせいに取りあげている。  なぜここまで大きく取り上げられるのか。  それは彼が終生訴え続けたテーマが「反戦と命の尊さ」であり、「正義の大切さ」であるから だ。  安倍政権がまさしくそれと反する政策を強行に進めようとしている時、国民の多くがそれに不安を持ち、それでいてその暴走を止めら...
対米従属に徹しきれない安倍首相の危うさと脆さ
298

対米従属に徹しきれない安倍首相の危うさと脆さ

 日本の首相は誰がなっても対米従属から脱する事は出来ない。もちろん安倍首相もその一人だ。TPP交渉や特定秘密保護法案はまさしく米国の命じるままだ。  それにも関わらず米国から警戒心をもって見られているところに安倍首相の危うさがある。  もちろんその最大の理由は彼の歴史認識だ。  しかしそれだけではない。なんと安倍首相の...
はやくも見えた小泉進次郎政務官の限界
177

はやくも見えた小泉進次郎政務官の限界

   小泉進次郎議員が安倍内閣改造人事の目玉として政務官に任命されたのは9月30日だった。  それから2週間がたってきのう10月13日に小泉進次郎政務官が政務官になって初めて福島入りをしたという。  その報道がきょう10月14日の新聞やテレビでさかんに報道された。  予想されていたとはいえ、小泉進次郎もまた、ただの凡庸...
安倍首相にこけにされるネット右翼
235

安倍首相にこけにされるネット右翼

   きょう10月13日の東京新聞が興味深い記事を掲載していた。  すなわち安倍首相が活用しているフェイスブックに異変が起きているというのだ。  すなわちこれまで安倍首相の投稿に対して好意的コメントを寄せて利用者が消費税引き上げの決定と靖国神社への不参拝について批判が急増しているというのだ。  諸費税増税については分か...
Return Top