天木直人の公式ブログ

2014/2( 2 )

Month

お知らせ

今度の国会ほど聞いていて腹立たしい国会はない
143

今度の国会ほど聞いていて腹立たしい国会はない

 およそ国会審議など不毛でつまらないものと相場は決まっているが、今度の国会はその上に腹立たしい。  たまにしか見ない国会審議であるが、見た時は決まって安倍首相が民主党議員に向かって、民主党政権ではできなかっただろう、それをいま自分はやっているんだ、と叫んでいる。  ここまで言われて反論できない民主党議員を見ているとその...
ケネディ大使がNHKに出演するかどうかで日米関係の真の姿がわかる
236

ケネディ大使がNHKに出演するかどうかで日米関係の真の姿がわかる

 きのう2月16日の東京新聞が注目すべきスクープ記事を掲載した。  すなわちNHKは昨年11月15日のケネディ大使の着任直後からケネディ大使とのインタビューを米国大使館に申し入れ、交渉を続けていたという。  日程調整が長引いていたなかで、2月上旬になって突然米国大使館の報道担当者から次のような趣旨を伝えられたというのだ...
 集団的自衛権行使容認に走る安倍首相を一喝した野中と古賀
196

 集団的自衛権行使容認に走る安倍首相を一喝した野中と古賀

 御厨貴が司会するTBSの日曜日早朝の「時事放談」は文字通りの放談番組である。  いつも同じ顔ぶれの政治家や評論家に対談させ、時にはリベラルな事を言わせてみせるが、権力者を真っ向から批判するような事はしないまま終わる。  ところが今朝2月16日のそれは少し違った。  野中広務、古賀誠という元自民党の老練政治家を登場させ...
橋下徹大阪市長の出直し選挙に対立候補を立てる事をあきらめた共産党
284

橋下徹大阪市長の出直し選挙に対立候補を立てる事をあきらめた共産党

 さすがの橋下徹大阪市長も今度ばかりは終わりだ。  自らの大阪都構想が立ち行かなくなったとして出直し市長選挙に打って出た。  橋下人気の前に選挙をちらつかせて脅かせば反対政党はみな屈服するだろうというわけだ。  しかし同じ手は二度は使えない。  しかももはや橋下人気は終わっいる。  「一人で選挙をやってろ」、と言わんば...
 日刊ゲンダイに反論されるようでは安倍首相も終わりだ
238

 日刊ゲンダイに反論されるようでは安倍首相も終わりだ

   安倍首相は12日の衆院予算委員会で、百田尚樹NHK経営委員が東京都知事選の応援演説で対立候補を「人間のくず」と批判した言葉を擁護してこう言ったという。  私は人間のクズとよばれても気にしませんけどねと。  あくまでも百田暴言をかばうつもりのようだ。  籾井、百田と続きこの国の首相までもが一体となって偏向NHKの居...
「村山談話は継承されている」と断言した村山元首相の殊勲
245

「村山談話は継承されている」と断言した村山元首相の殊勲

 久しぶりに見た見事な外交だ。  本人にその認識があったかどうかはわからない。  しかし、この村山元首相の発言には感服させられた。  きょうの各紙がきのう2月12日に韓国国会内で行われた村山元首相の講演の模様を伝えている。  その中で私が注目したのは村山談話に関して述べた次の言葉だ。  すなわち日本の植民地支配を謝罪し...
アベノミックスをここまで批判した与謝野馨は第二の小泉だ
221

アベノミックスをここまで批判した与謝野馨は第二の小泉だ

 きょう2月12日の毎日新聞で倉重篤郎専門編集委員が自らの論評である「水説」の中で、与謝野馨前衆院議員の言葉を引用して次のようにアベノミックスを痛烈に批判している。  「一本目の金融緩和は、米国と同じ処方箋を導入しただけで、緩めても金を貸す相手がいない。ある銀行の頭取が日銀の口座に積むしかないと嘆いていた」と。  「二...
売国奴はお前の方だと反撃できれば村山元首相もたいしたものだ[
218

売国奴はお前の方だと反撃できれば村山元首相もたいしたものだ[

村山富市元首相がきょうから韓国を訪問するという。韓国の招待で12日に講演するという。講演では、アジア諸国に対する植民地支配と侵略への反省とおわびを表明した「村山談話」の意義について話すという。この村山元首相の言動については、右翼からはお決まりの「売国奴」という非難の声が浴びせかけられるだろう。それに対し、村山元首相が、...
今度の東京都知事選の正しい評価  
237

今度の東京都知事選の正しい評価  

                    今度の東京都知事選は安倍自民党政権が猪瀬知事をスキャンダルで辞任に追い込み、自らに都合のいい都知事にすげ替えて東京五輪を思うように運ぼうとしたものだった。  野党に有力な候補がいない中で、これほど盛り上がらない都知事選挙はなかった。  そんな中で脱原発を唱える細川・小泉元首相連合...
ソチ五輪開会式に見る習近平主席と安倍首相の胆力の違い
280

ソチ五輪開会式に見る習近平主席と安倍首相の胆力の違い

安倍首相のソチ五輪出席を報じるきょう2月9日の各紙の記事の中で私は朝日新聞の掲載されていた次のような記事に注目した。すなわち朝日新聞は、開会式に見せた習近平主席と安倍首相の態度の違いを観察してこう書いている。「・・・二人は貴賓席中央のプーチン大統領を挟んで40席ほど離れた場所に座った。声を掛け合うような機会はなかった。...
Return Top