天木直人の公式ブログ

「日本は歴史に逆行しない」と言った菅官房長官の言葉は正しい

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 3月6日の産経新聞が報じていた。中国の李克強首相が3月5日開幕した中国の全人代で日本批判をした事に対し、菅官房長官が同日の記者会見で次のように反論したと。
 「わが国は歴史を逆行することはあり得ない。戦後、一貫して自由と平和と民主主義の道を歩んでいる」と。
 この菅官房長官の発言は正しい。
 それに反する事をやろうとしているのが安倍首相だ。
 中国の批判も日本を批判しているのではない。安倍政権下の日本を批判しているのだ。
 安倍政権の日本が歴史に逆行していと言っているのだ。
 言い換えれれば安倍首相がその間違った歴史認識をあらためて、これまでの日本の歴代政権の歴史認識に立ち戻ればいいだけの話だ。
 それが出来ないなら政権を降りろということだ。
 子供でも分かる単純、明快なことである(了)
307
Return Top