天木直人の公式ブログ

「頭撮り」がビッグニュースになる今回の政府訪朝団の異例さ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 きょう10月29日の読売新聞が大きくい書いた。
 「枝野氏も収入不記載」だと。
 すなわち民主党幹事長になって安倍政権に対決姿勢を強めている枝野幸男議員の政治資金収支報告書に不適切な記載があったことが分かったというのだ。
 枝野側は読売新聞の取材に応じ、「記載漏れだ。反省している」と述べたという。
 これでは戦えない。
 これを報じたのが読売新聞であるところが味噌だ。
 権力側が御用メディアに敵側の不祥事情報を流して叩く。
 絵にかいたような権力側の逆襲だ。
 そのうち調子に乗っていると蓮舫議員もやられるだろう。
 ひとたまりもない。
 しかし、私は民主党を応援する気はない。
 きのうの日刊ゲンダイが書いていた。
 民主党の連中はオメデタ過ぎると。
 蓮舫だ枝野だと昔の名前では通用しないと。
 まったくその通りだ。
 なんだかんだ言っても、やはり私と日刊ゲンダイは考えが似ている。
 民主党の連中が政治と金で安倍自民党政権を倒せるはずがない。
 スキャンダルでは解散・総選挙にならない。
 安倍首相が解散・総選挙に踏み切る時は、政策で行き詰まった時だ。
 まさしく政策の行き詰まりを乗り切るために解散・総選挙をするのだ。
 そして、その時は、そう遠くならないうちに必ず来る。
 そして、その時もまた、いまの民主党では手も足も出ない。
 どうすればいいか。この続きは後日あらためて書く(了)
201

「頭撮り」がビッグニュースになる今回の政府訪朝団の異例さ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 いくら報道する内容が希薄だからといって、これほど異例な報道はない。
 伊原外務省局長を団長とする今回の政府訪朝団のことだ。
 それを報じるメディアは、まるで判を押したように同じ報道で大騒ぎをしている。
 すなわち、表に出てくるはずのない秘密警察のトップが出て来た、これは異例だ、と。
 これは今度の日本の政府訪朝団を北朝鮮側が重視している表れだ、と。
 お化けじゃあるまいし、何を大騒ぎをしているのかと笑ってしまう。
 異例なのは徐大河という人物が顔を見せたことではない。
 頭撮りの光景が仰々しく流され、そこでの日朝双方の発言がそのままトップニュースになるという事こそ、前代未聞の異例なことなのだ。
 「頭撮り」というのは交渉の最初に、報道陣へのサービスの為に写真を取らせるセレモニーだ。
 私も何度もお膳立てしてきた。
 そこでの会話は挨拶だ。
 この頭撮りをした後、報道陣を追い払って本当の交渉が始まる。
 私も何度かお膳立てしてきた。
 メディアの使命は、セレモニーの後に行われるその交渉内容を追って国民に知らせることだ。
 しかし、今回は最初からそれを放棄している。
 北朝鮮側が描いたシナリオ通りに報道させられている。
 私が一番驚いたのは冒頭で徐大河代表が次のように述べたことだ。
 すなわち徐大河代表は、今度の政府調査団を派遣するに際して日本の中で食い違った主張が提起されていることは承知しているが、そうした中で皆さんが来た事は正しい選択だったと言った。
 それが大きく放映された。
 それがニュースになるのだ。
 北朝鮮に褒められてどうする。
 それをメインニュースにしてどうする。
 しかし、今度の訪朝団のすべてがそこにあるのだ。
 北朝鮮と安倍政権の合作ショーなのだ。
 こうして拉致問題は延々と続く。
 まるで、時がこの厄介な問題を風化させてくれるのを待つと言わんばかりだ。
北朝鮮も日本政府側も、拉致問題をいますぐ白黒つけられない。
 いや、白黒つけるのはお互いに不都合なのだ。
 この点で金正恩総書記と安倍首相は見事に利害が一致している。
 安倍首相は「拉致被害者全員を取り戻す」と言い続けていればいいのだ。
 そう言い続けて、だから解決するまで首相を続ける、と言っていればいいのだ。
 北朝鮮は、そんな安倍首相を支持し、制裁緩和を求めていけばいいのだ。
 そのためには拉致被害者の再調査結果の通報をいつまでも後回しにすればいい。
 安倍首相はそんな北朝鮮との関係を絶つわけにはいかないのだ。
 かくしてこれまでの繰り返しが更に続いていくということになる。
 ただそれだけだ。
 大騒ぎするメディアは日朝両政府の片棒を担いでいるのである(了)
201

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225