天木直人の公式ブログ

安倍外交は大失敗だと酷評した今週の週刊ポストは国民必読だ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 今度のAPEC首脳会議は安倍外交の行きづまりを露呈する場になるだろうと私は繰り返して書いてきた。
 しかし、ここまで無残なものになるだろうとはさすがの私も思わなかった。
 プーチン大統領との会談は1時間という長さだけが強調され、その中身はゼロだ。
 はやばやと報じられた日中首脳会談実現は、きょう10日の朝の時点でも、中国側の返答を待つだけの状態だ。
 米国や韓国の大統領との会談ははじめからあきらめている。
 これでは、いくら御用メディアが成果を報じたくても、報じる内容はない。
 それを見越したかのように、きょう11月10日は新聞休刊日である。
 そんな中で、きょう11月10日発売の週刊ポスト11月21日号が、「すごむだけの安倍外交は金正恩、習近平、朴クネ、プーチンに完全になめられている」という特集記事を書いた。
 その内容は安倍外交の行き詰まりを見事に解説したものだ。
 これに加えて安倍首相の対米外交の失敗を付け加えれば、私が書いてきた事のすべてだ。
 そんな安倍外交の行き詰まりにも関わらず、外務省・官邸サイドからリークされる情報を、何もわからない新聞やテレビがその通り報じる醜態を繰り返していると、週刊ポストは大手メディアをも酷評している。
 それも、私の書いてきたとおりだ。
 もはや私の出る幕はない。
 その週刊ポストは、その特集記事を、こう締めくくっている。
 「・・・戦略もなく、実力もともなわないーーーだからこそ、アメリカのいうことを聞く以外にできることがない。これが安倍首相が目指した『主張する外交』、『価値観外交』の無残な姿である」
 100%私が言って来た事と同じだ。
 ネットの書き込みを監視している安倍首相のことだから、この私のブログを知って 名誉棄損だ、ねつ造だと攻撃してくるだろう。
 しかし、それはお門違いだ。
 私は週刊ポストの特集記事を紹介しているだけだ。
 週刊ポストの大特集は国民必読の記事だと絶賛しているだけだ。
 ただそれだけである(了)
272
Return Top