天木直人の公式ブログ

金の力で悪政を強行する卑劣な安倍・菅政権 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 ここにきてまたサンゴ密漁問題が浮上してきた。
 きのう12月21日に海上保安本部は中国漁船船長を現行犯逮捕したという。
 おかしいではないか。
 11月初めのAPEC首脳会議の際、取り締まりについて日中合意がなされたのではなかったのか。
 12月19日の日経新聞も大連発森安健記者の記事で次のように書いていた。
 日中両政府は18日、中国大連で日中漁業共同委員会を開き、中国サンゴ船の取り締まりを強化する方針で一致したと。
 それらはウソだったというのか。
 それとも、中国でさえも中国漁船の密漁を取り締まれないというのだろうか。
 そんなことはあるはずがない。
 中国が本気になれば、強権を発動して中国漁船を取り締まることなど朝飯前に違いない。
 それとも中国は日本の取り締まり反対はしないことについて合意し、日本に取り締まりの全責任を押しつけているのではないのか。
 それにしても不思議だ。
 中国政府の声がまるで報じられない。
 民主党政権の時、領海侵犯の中国漁船を拘留したとき、あれほど抗議した中国が、今度は中国漁船の船長を逮捕し、裁判にかけても何一つ文句を言わない。
 いったいどのような合意が日中両政府の間で取り交わされたというのか。
 その合意内容を伝えるメディアは皆無だ。
 ひょっとして明確な合意など何も出来ていないのではないか。
 あるいは、サンゴ密輸問題に限っては、日本の中国漁船取締りのすべてを日本政府に任せたという合意がなされたのか。
 どっちにしてもまともな外交ではない。
 そのうち、中国が日本政府に中国漁船に過重な罰金をかけるのは約束違反だなどと、文句を言ってくるのではないだろうな。
 そうなれば、合意などまったくなかったということだ。
 いずれにしてもサンゴ密漁問題の日中合意は不透明だ。
 なぜメディアは合意内容を政府に質して国民に知らせようとしないのか。
 わからないことばかりである。
 本来ならば国会で追及されるべきであるのに国会が来年1月末まで休業だ。
 近隣漁民の不安は放置されたままだ。
 政治家も官僚もメディアも、あまりにもいい加減である(了)
249

金の力で悪政を強行する卑劣な安倍・菅政権 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 政府は原発再稼働を行う自治体への交付金を増やす方針を固めたという(12月22日読売新聞)。
 金の力で悪政をゴリ押しする卑劣な安倍・菅政権である。
 そう思っていたら、辺野古移設に賛成の仲井真知事の沖縄には使い切れないほどの金をばらまいた「沖縄振興予算」を、翁長知事になったら減額するという(12月22日東京新聞)。
 これは為政者のすることではない。
 いや、人間のすることではない。
 きょう12月22日の毎日新聞にお金で心を動かさなかった沖縄県民と翁長知事に感動したという投稿があった。
 これが日本人の心意気だ。
 日本の魂だ。
 それに背いた政治を強行する安倍・菅政権は必ず報いを受けるだろう。
 それにしても明恵夫人は愛する夫に助言しないのだろうか。
 いくら首相の政策に口を挟まないといっても、これは人間性の問題だ。
 夫のためを思えばこその助言である(了)
249

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225