天木直人の公式ブログ

 安倍首相は世襲に寛大な日本国民に感謝しなくてはいけない 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 年が改まっても外遊を繰り返す安倍首相には、あきれ果てるが、そんな事しかする事がないのだろうと思えばまだ許せる。
 安倍首相がウソを重ねるのは、病気みたいなものだと思ってやり過ごせばいい。
 しかし、このタイミングで中東諸国を外遊し、その意義について、言うに困って「中東和平を働きかける」と嘘をつくことだけは許せない。
 きのう12月25日の毎日新聞が書いていた。
 安倍首相は来年1月16日から21日にかけて、イスラエル、パレスチナ自治区、ヨルダン、エジプトを訪問すると。
 中東和平交渉に積極的に関与する姿勢を示し、この地域での日本の存在感を高める狙いだと。
 よくもこんなウソを平気でつけるものだ。
 毎日新聞の鈴木美穂、福岡静哉という記者たちは、よくもこのような御用記事を書けるものだ。
 オバマ米大統領の言う事さえ聞かないネタニヤフ首相と会談して何を働きかけるというのか。
 ガザを攻撃し続けるイスラエルに対し、何も影響力のない日本の首相が口先だけでどうして止めろといえるのか。
 命がけで抵抗しているパレスチアに暴力を止めてイスラエルと話し合えというつもりか。
 対イスラム国戦争の有志連合に加わって軍用機を撃墜されたヨルダンくんだりに出かけて行って、て、アブドラ国王に何を話すというのか。
 中東を甘く見るな。
 常在戦争の地域である。
 命がいくらあっても足らない地域だ。
 ウソ一つで命を失う覚悟をして外遊するがいい。
 それにしてもこんな外遊をこのタイミングでお膳立てする外務官僚の茶坊主ぶりはどうだ。
 先輩に対して恥ずかしくて名乗り出られないだろう(了) 
159

 安倍首相は世襲に寛大な日本国民に感謝しなくてはいけない 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 ナッツ事件に見る大韓航空副社長の傲慢さは、確かに許しがたいことだと思う。
 しかし、なぜここまで韓国世論は激しく、執拗に副社長を責めたてるのか。
 十分反省しているように見える。
 心優しい私などは、そこまでしなくてもいいではないかと思う。
 ここまで韓国世論の反発が激しい背景には、財閥世襲に対する強い反発があるという。
 そこまで韓国国民は世襲制というものに厳格なのか。民主、平等主義なのか。
 そこで思うのが日本国民の世襲制に対する寛大さだ。
 世襲制と言えば日本の政治家が真っ先に思い浮かぶ。
 歴代の日本の総理を思い起こせばいい。
 世襲議員がほとんどだ。
 日本を支配している政治家、官僚、財界人を考えて見ると、圧倒的に政治家が強い。
 特にいまの安倍首相はそうだ。
 人事権を最大に振りかざした安倍首相に官僚は絶対服従だ。
 安倍首相に任命してもらった榊原経団連会長の財界は、安倍首相の命じる通り動いている。
 何かにつけて祖父を自慢する安倍首相は世襲政治家の中でも、もっとも世襲制の恩恵を受けた政治家である。
 この程度の人物でも日本の最高権力者になれるのは、世襲でなければありえない。
 そんな人物が最高権力者になってやりたい放題の政治をしている。
 それに対して国民の多くは黙って許している。
 そうなのだ。
 世襲制に対する韓国国民の反発の強さを考えれば、安倍首相はなんと恵まれた首相であるかがわかる。
 安倍首相は日本国民に感謝しなければいけない。
 それなのに、安倍首相はここまで国民をいじめる政策に狂奔している。
 そしてそれを日本国民は許している。
 日本国民は、世界一寛大な国民に違いない。
 裏返せば間抜けだということだ(了)
159

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225