天木直人の公式ブログ

西川農水相の突然の辞任に驚く

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 いくら安倍政権が「イスラム国」人質事件を過去のものにしてしまおうと目論んでも、あの時の安倍政権のごまかしは今後も徹底的に検証されなければいけない。
 そこへきてもう一つ、徹底検証が必要難事件起きた。
 2月22日に起きた辺野古移設反対活動家2名の拘束事件がそれだ。
 23日、那覇地検は、米軍が拘束し、沖縄県警が逮捕した二人の活動家の拘留請求を行わず2人人は三十数時間後に釈放された。
 世論を恐れたからだ。
 さもなければ、米軍や沖縄県警の拘束、逮捕が行き過ぎである事を認めたからだ。
 沖縄地検は釈放理由を「明らかに出来ない」としているという(2月24日東京新聞)が、それはおかしい。釈放理由は明らかにされなければいけない。
 この釈放を報じる各紙の記事を読んでみると、今度の事件はどう見ても不当に映る。過剰警備に見える。
 私が注目したのは、これまで抗議活動に直接的な行動を見せなかった米軍が身柄拘束に踏み切ったところだ(2月24日朝日)
 これは、在沖縄海兵隊幹部が抗議活動について「ばかばかしい」などと発言していた事とあわせ考えると、米軍関係者の中でいらだちが出て来たということだ。
 しかしそれが事実なら、沖縄県知事は米国政府に徹底抗議しなければいけない。
 今度の事件を外交問題にしなければいけない。
 キャロライン・ケネディ駐日大使に抗議し、日米友好のパフォーマンスに逃げ込むケネディ大使を辺野古移転問題で国民の前に引きずり出さなければいけない。
 植民地支配意識が米軍にあるとしたら国際的に大問題になるからだ。
 もうひとつ検証されなければならないことは、身柄の引き渡しを受けた沖縄県警名護署が二人を逮捕したことだ。
 その根拠である日米地位協定が日本の主権を放棄した不平等条約であることはもはや周知の事実だ。
 今度の事件が、日米両政府の共同による沖縄の植民地化であれば、安倍政権の責任問題となる。
 そうでなくとも、拘束する側の米軍警備員と拘束される側の活動家に沖縄住民同士を争わせる手口は、植民地における分断統治そのものだ(東京新聞)。
 安倍政権の卑劣さが浮き彫りなる。
 今度の活動家拘束、逮捕事件は、釈放されたからそれでいいと、うやむやに終わらせてはいけない。
 その検証は徹底的に行われなければいけない。 
 それは、これからの抗議活動に対する米軍・安倍政権の横暴を阻止するためにも不可欠である(了)
319

西川農水相の突然の辞任に驚く

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 西川農水相の突然の辞任には驚いた。
 私は西川農水相の政治献金疑惑は民主党にとって降って湧いた千載一遇のチャンスだといい続けてきたが、ここまで早くその時が来るとは思わなかった。
 民主党に安倍政権を本気で倒す気があるなら、ここで一気に勝負に出なければ嘘だ。
 それほど衝撃的な突然の辞任だ。
 民主党はどう追及すればいいのか。
 もちろん献金疑惑の違法性について明らかにすることだ。
 報道によれば安倍首相は慰留したという。
 それでも西川農水相の辞意が固かったのは、さらなる追及が続けば危ういと観念したのだろう。
 それならなおさらだ。
 黒になれば安倍政権に与える打撃ははかりしれない。
 そこまで追い込むのだ。
 その場合、TPPがらみの献金疑惑に焦点を絞るべきだ。
 西川農水相の就任はTPPとりまとめの論功行賞だったことは皆が知っている。
 今度の政治献金がTPPがらみであったことが明らかになれば贈収賄の疑いが深まる。
 米国との関係も絡んでくる。
 そうなれば安倍首相の5月連休の訪米にも影響が出てくる。
 そうでなくとも、この西川農水相の疑惑追及がアリの一穴になって、安倍首相が直面するあらゆる懸案が逆回転し始めるだろう。
 すなわちアベノミクスはもはや破綻も同然だ。
 拉致問題や北方領土問題は解決不可能だ。
 安倍首相にとって安倍談話は譲れないが、それゆえに日中関係は最悪になる。
 辺野古移設の強行は命取りになる。
 原発汚染水問題は手つかずのままだ。
 イスラム国人質事件の真相が明るみになれば政権は吹っ飛ぶ。
 なによりも、自らの発言で日本が終わりのない「テロ」の恐怖にさらされるようになった。
 どれ一つとっても安倍首相の責任だ。
 5月の訪米までに、それら懸案にメドをつけなければいけない。
 それらの問題を抱えて米国に行って、米国議会で演説することなど不可能だ。
 メドが立たず、5月の安倍訪米が延期されるような事態になれば、その時こそ安倍首相が政権を投げ出す時だ。
 それにしても安倍首相は大きな間違いをした。
 何があっても西川農水相に留任を厳命して強行突破すべきだった。
 民主党や野党が騒ごうが知らん顔をして抑え込むべきだった。
 今の安倍独裁政権ならやろうとすれば何でもできたはずだ。
 世論は、嘘か本当か知らないけれど、5割以上が安倍内閣を支持していることになっているのだから、怖くないはずだ。
 一瞬の弱気が、すべてを逆回転させることになる。
 しかし、今度は辞めるわけにはいかない。
 健康状態は絶好調らしいから、二度と同じ手口は使えない。
 最後まで任期をまっとうしてもらって、すべての懸案を解決してもらわねばならない。
 国民はそれを見届けなければいけない(了)
319

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225