天木直人の公式ブログ

安倍談話にかかわろうとする者はバカの極みである

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 たったいま目にした昼のNHKニュースに腰が抜けた。
 安倍首相が任命責任は私にあると繰り返し、その後で平然と、だからこそ信頼を回復するために頑張るという。
 よくもこのような答弁を国会の予算委員会でできるものだ。
 質問した民主党の馬淵議員はよくもこんな答弁を許しているものだ。
 これでは安倍政権はどんな失策を重ねても安泰だ。
 どんな醜聞が発覚しても謝ればそれでおしまいになる。
 こんな民主党が野党第一党なのだ。
 そういえば安倍首相の失言が厳しく問われた先週の予算委員会を聞いていた読者からこんなメールをいただいた。
 ・・・予算委員会の後半を見たんですけど、閉会?大島氏が「終わり」って言った後 安倍が前原と言葉を交わしていた。雰囲気が繋がってるなって思いました。そのあと志位の前を偉そうに(安倍が)歩いていた時、志位が会釈したのが気に入りません・・・
 見事な観察だ。
 
 これが今の政治のすべてを表している。
 野党に安倍政権を倒せるはずがない。
 いや、野党は、はじめから倒せると思っていない。
 倒そうとする気など、はじめからない。
 壮大な八百長政治である(了)
191

安倍談話にかかわろうとする者はバカの極みである

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 稲田朋美自民党政調会長が24日、都内で開かれたパーティで講演し、戦後70年の安倍談話は安倍首相に任せるべきだと述べたという(25日東京新聞)。
 これには思わず笑ってしまった。
 まったくその通りだ。
 珍しく私と稲田氏に意見が一致した。
 しかし、そのこころは正反対だ。
 かつて日中国交正常化交渉交渉の時に、中国の周恩来首相はこう言って中国は日本に賠償を求めないと言ったという。
 悪いのは日本の軍国主義者たちであって、日本国民もまた彼らの犠牲者だと。
 いま習近平主席はまったく同じ事を考えているに違いない。
 悪いのはいつまでたっても歴史を正しく認識できない安倍首相であり、日本国民もまたその犠牲者であると。
 その安倍首相は安倍談話の中で過去の侵略と謝罪の二文字を使わない事を決めている。
 そのような安倍談話の発表は日中関係を破滅的に悪化させるだろう。
 そうなのだ。
 日中関係の悪化のすべての責任は、安倍首相と彼を取り巻く稲田政調会長のような一部の歴史を正しくとらえられない連中にあるのだ。
 歴史に汚名を残す事になる安倍談話は安倍首相と彼らに任せればいい。
 安倍談話にかかわろうとする者はバカの極みである(了)
191

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225