天木直人の公式ブログ

緊急提言!グーグル検索を新党憲法9条で埋め尽くそう!

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 きょうの新聞各紙を見ていると安倍政権の国会答弁は既に破たんしてしまったかのごとくだ。


 私が言うように、もし野党が、安保法制案の矛盾を馬鹿の一つ覚えのように執拗に繰り返せば、間違いなく安倍政権は行き詰まる。


 その事に関連して、どうしても野党にアドバイスしたいことがある。


 きょうの新聞を読むと、野党は中谷防衛大臣に質問を集中させて安倍政権を追い詰める戦略をとっているかのように見える。


 確かに中谷大臣の答弁は稚拙であり、中谷防衛相を更迭せざるを得ない状況に追い込む戦法は効果的である。


 しかし、本当は安倍首相にこそ質問を集中させるべきなのだ。


 これは一年前の集団的自衛権行使容認の時に書いた事だが、あの集団的自衛権行使容認の記者会見は、誰が振り付けたものでもなく、すべて安倍首相の、覚悟の無い、おろかな考えから来ているものだ。


 いうまでもなく、今度の安保法制案は、その安倍首相の間違った集団的自衛権行使容認を体現する法案である。


 賢明な読者ならもうお分かりであろう。
 答弁ができるのは安倍首相ひとりなのだ。そして、その答弁の矛盾と馬鹿さ加減の責任もまたひとり安倍首相のものになる。


 そうなのだ。すべての答弁を安倍首相に集中させるべきなのである。


 安倍首相は喜んでベラベラとおしゃべりをするだろう。


 しかし、たちまちのうちに行き詰まる。


 そして、その時は振り向いても誰も代わりに答える者はいない。


 政治家も、官僚も、まともであればあるほど、安倍首相の考えていることが理解できないからだ。


 安倍首相の権力に面従腹背してなんとかごまかしの答弁をしているが、そのうち付き合いきれないと思う者がでてくる。


 一人欠け、二人欠け、そして最後は誰もいなくなる。


 その頃には、権力の移り変わりに敏感なメディアは、手のひらを変えて安倍首相に冷たくなっているに違いない。


 安倍首相が孤立し、ピント外れの答えをひとり繰り返して迷走を続け、その果てに内閣・総辞職に追い込まれる。


 これこそが野党が目指す戦略であるべきだ。


 中谷防衛相いじめは小さすぎる(了)


 




 


コメント0件312

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

緊急提言!グーグル検索を新党憲法9条で埋め尽くそう!

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 今度の安保法制案ほど自衛隊を軽視したものはないと感じます。


 安保法制案に関する安倍政権の答弁を聞いているとつくづくそう思います。


 そして、このことを一番痛感しているのが自衛隊員なのではないでしょうか。


 ここまで自衛隊を軽視した法案であるというのに、ただの一人も反対だと声を上げる現職自衛隊員は出てこないのか?


 元自衛隊員であれば何でも言えます。


 現職の自衛隊員から反対する者が出てこないといけないのです。


 そのことがどれほど勇気のいることか、私にはよく分かります。


 だからこそ、そういう自衛隊員が出てきて欲しいのです。


 そういう自衛隊員が出てくれば、その人物こそ真の勇者だと思う。
 そういう自衛隊員こそが真の政治家として相応しいと思う。
 そして、我々、新党憲法9条はそのような「勇気ある人物」を何よりも大切にする。


 ――骨は新党憲法9条が拾う。


 必ず国会議員として蘇らせてみせます。


 そして、防衛省の組織票で参議院議員となり、無責任な言動を繰り返す ”ヒゲの佐藤” と国民の前で対決させてみたいと思わずにいられません。


 私の新党憲法9条構想の夢のひとつでです(了)


 




 


コメント0件312

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225