天木直人の公式ブログ

2015/5( 2 )

Month

お知らせ

後藤夫人と中田考氏の証言が欠落している検証報告書は茶番だ
19

後藤夫人と中田考氏の証言が欠落している検証報告書は茶番だ

 こんな作文のような検証報告書を出すのに、なぜここまで時間が掛かったのだろうか。   そう思わせる政府の人質事件検証報告書がついにきのう5月21日発表された。  それを報じるきょう5月22日の読売新聞が、見事に政府の考えを代弁してくれている。 「人質解放に向けた政府の判断や対応に『誤りがあったとは言えない』と結論づける...
ポツダム宣言を否定した産経は深刻な外交問題を起こすのではないか
184

ポツダム宣言を否定した産経は深刻な外交問題を起こすのではないか

 きょう5月22日の産経新聞が「ポツダム宣言を聖典化する愚」と題する阿比留瑠比と名乗る政治部編集委員の「極限御免」というとんでもない論評を掲載した。  安倍首相の、「ポツダム宣言を読んでいない」という致命的な国会発言を弁護するつもりで、軽い気持ちでこのような論評をしたのかもしれないが、これは安倍発言をはるかに上回る深刻...
ポツダム宣言を読んでいない事を認めた安倍首相の致命的答弁
226

ポツダム宣言を読んでいない事を認めた安倍首相の致命的答弁

 今度の党首討論の最大の意義は、安倍首相がその答弁の中で、ポツダム宣言を読んでいないことを認めてしまったことだ。  すなわち共産党の志位委員長が侵略戦争に関する歴史認識を質問した際に、ポツダム宣言を引用し、これでも間違った戦争だったと認めないのかと迫った。  それに対し、なんと安倍首相は、ポツダム宣言をよく読んでいない...
始まる前から結論が見えているきょうの党首討論
22

始まる前から結論が見えているきょうの党首討論

 今日、党首討論が行われるという。しかし聞かなくても結論はわかっている。  行き詰まっている安倍首相を引き立たせるだけの不毛な党首討論で終わる。  民主党の岡田代表が何を言っても、裏切られた国民は戻ってこない。  松野代表の維新の党では、安倍首相を攻められない。  なったばかりで準備不足だからではない。攻める内容を持た...
食い逃げされた消費税の腹立たしさ
155

食い逃げされた消費税の腹立たしさ

 このところ経済財政諮問委員会がやたらに開かれている。  そこで何が議論されているのか。  たとえば5月12日に開かれた経済財政諮問委員会を報じる5月13日の毎日新聞が書いていた。  消費税10%超なき財政再建を行うと。  たとえば5月19日の経済財政諮問委員会を報じるきょう5月20日の産経新聞が書いていた。  歳出削...
オスプレイ墜落に声ひとつ上げないこの国の政党、政治家
207

オスプレイ墜落に声ひとつ上げないこの国の政党、政治家

 神様が安倍暴政に天罰を下したのではないか。  そう思えてくるような絶妙なタイミングでオスプレイの墜落事故がハワイで起きた。  米国のオスプレイ本土大量配備を、安倍政権が民意を無視して無条件で承認した。  その厚顔な横っ面を引っ叩くような墜落事故だ。  翁長沖縄県知事が真っ先に声を上げ、横田周辺の市民団体が緊急要請を行...
メディアに出て来た安倍首相に、もはやかつての勢いはない
20

メディアに出て来た安倍首相に、もはやかつての勢いはない

 最大のパフォーマンスを訪米で飾った安倍首相は、もはやメディアから姿を消す事になるだろうと。  やるべき事は山ほどあるが、それらはすべて安倍首相にとって難問ばかりだ。  それらが報じられるほど、安倍首相は支持率を落とす。  だからメディアは報じない。  現実はどうか。もちろん安倍首相はメディアからは消えない。  またぞ...
大阪都構想が敗れても素直に喜べないこの国の政治状況
190

大阪都構想が敗れても素直に喜べないこの国の政治状況

 大阪都構想が敗れ、橋下大阪市長が政界引退することになった。  ひとまずよかった。  大阪都構想が勝って橋下市長が勢いづき、安倍首相と組んでこの国の 政治を更なる右傾化に走らせようとすることだけは見たくなかったからだ。  しかし、最悪の事態はひとまず避けられたけれど、これで政治が良くなることは、ひとつもない。  勝利宣...
核保有国の核独占こそNPT会議の最大の障害である
155

核保有国の核独占こそNPT会議の最大の障害である

 きょう5月17日の読売新聞が大きく報じていた。  国連本部で開かれている核拡散防止条約(NPT)再検討会議は、核保有国と非核国の対立で、合意が困難な見通しになっていると。  その最大の理由は、核兵器は「壊滅的な被害を与える非人道的な兵器」だ、という文言を共同声明に明記することに米英仏が反対し、徹底抗戦してい るからだ...
安保法制案についての「おしゃべり」は百害あって一利なしだ
195

安保法制案についての「おしゃべり」は百害あって一利なしだ

 ちょうど去年の今ごろだった。  集団的自衛権行使容認を行うと宣言し、その理解を国民に求める記者会見を安倍首相が行ったのが昨年の5月だった。  そのあとのメディアは専門家もお笑い芸人も一緒にして、明けても暮れても集団的自衛権行使容認の是非をめぐって「おしゃべり」を繰り返した。  その時私は書いた。  おしゃべりは止めろ...
Return Top