天木直人の公式ブログ

離党としたと思ったら、すぐに国政政党を結成宣言した橋下徹

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 女性セブンが安倍昭恵夫人の不倫疑惑を報じた。

 その記事を読んで驚いた。

 そこに書かれていることが事実ならば、やはり一大スキャンダルだ。

 安倍首相は政治どころではなくなる。

 だからこそ私は「アマル それは希望」(元就出版社)という短編恋愛小説集を昨年12月に世に出して、昭恵夫人に献本したのである。

 安倍首相に欠けているもの、それは愛だ、しかも男女間の性愛だと。

 昭恵夫人の愛があれば、安倍首相はあんな馬鹿な政策を重ねないはずだと。

 この短編小説を読んで男女の性愛の素晴らしさに目覚め、昭恵夫人の愛情で安倍首相を変えろ、そうすれば長期政権は間違いないと、あれほど教えたではないか。

 今からでも遅くない。

 献本した「アマル それは希望」を読んで、愛ある夫婦生活を取り戻してほしい。

 愛のない政治、それこそが今の日本の最大の危機である(了)

コメント1件344

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

離党としたと思ったら、すぐに国政政党を結成宣言した橋下徹

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ


 これほどわかりやすい行動はない。

 維新の党を離党した橋下徹が28日夜、代表を務める「大阪維新の
会」の全体会議で、年内に「大阪維新」を国政政党として立ち上げると
表明したらしい。

 すべては6月14日の安倍(菅官房長官)・橋下(松井知事)密談の
筋書き通りだ。

 安倍首相の一貫した悲願は民主党を叩き潰すことだ。

 そしてそれは民主党を分裂させることだ。

 橋下徹の国政参加で民主党の分裂が加速する。

 それほど大きな意味を持つ橋下徹の維新の会からの離党と、大阪維新
の会の国政参加宣言である。

 この事をきょう8月29日の朝日新聞が一面トップで大きく書いた。

 橋下の維新の党離党が「わかりにくい」ととぼけた昨日の読売新聞と
は好対照だ。

 朝日はやはり反安倍である。

 今の政治に危機意識を持っているのだ。

 しかし、もはや朝日は安倍の敵ではない。

 今になっても朝日を熱心に読んでいるような読者では安倍を倒せな
い。

 それにしても、つくづく思う。

 なぜ安倍寄りの保守、右翼の野党のほうが動きがはやいのか。

 政界再編の動きを見せるのは安倍政権にすり寄る野党ばかりだ。

 これほど失政を重ねているというのに、1強多弱の政治状況は強まる
一方だ。

 すべては民主党の体たらくのせいだ。

 安倍自公政権を倒すことができる唯一の道は、安倍首相の裏を衝くこ
とだ。

 民主党は自滅すると見せかけて逆転するのだ。

 すなわち橋下「大阪維新の会」の国政参加の先手を打って、民主党を
解体し、既存の打倒安倍政権を宣言する野党を結集して新党結成を目指
すのだ。

 それは、既存の反安倍政党の共闘や選挙協力ではない。

 新党結成である。

 それしかない。

 しかし、それは民主党には出来ないだろう。

 このままいけば、反安倍の国民の投票先はなくなる。

 国民の不満は最高潮に達するだろう。

 そのときこそ新党憲法9条のような政党が必要になってくる。

 私利私欲のない、イデロギー政党でない、声なき声の国民のための本
物の政党だ。

 そういう政党が日本に誕生しなければいけない。

 9月の国会終了と共に、日本の政治は政局一色になるだろう(了)

コメント1件344

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225