天木直人の公式ブログ

新党憲法9条が実現すればノーベル平和賞は向うのほうからやって来る間違いない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 朝日新聞の政治面に「70年目の首相」という連載記事が毎日のように掲載されてきた。

 その中の第3部である「苦闘」という連載を私は特に注目して興味深く読んできた。

 その連載がきょう10月10日の最終号10回目で終わる。

 この「苦闘」の10回分の読みものは、国民必読である。

 そこには安倍首相が2007年に「敵前逃亡」して以来、その汚名に打ちのめされ、しかしそれでも政治を辞められず、こともあろうに一部の私的仲間に担ぎ上げられて再び首相に返り咲く、その経緯が見事に描かれている。

 これを読むと、今日の安倍首相がなぜかくも最悪の首相になったかが手に取るようにわかる。

 この国を一部の者たちの手で私物化してしまったのだ。

 何としてでも安倍政権をこれ以上首相の座にとどまらせてはいけない。

 国民がその事に気づくためにも、この連載は一冊の冊子にまとめて朝日新聞はは緊急出版すべきだ。

 新聞の連載記事では読みにくい。

 まとまった形で伝わらない

 この連載は、その安倍首相の返り咲きの最大の貢献者こそ、母親でもなく、右翼の取り巻きでもなく、昭恵夫人であったことを教えてくれている。

 きょうの最終回はその昭恵夫人のインタビュー記事で構成されている。

 そこで昭恵夫人はこう語っている。

 「1時政権を短命で終えた無念さがずっとあったと思います。主人は『憲法を改正したい』と思っていました。でも道半ばで辞めざるを得なかった。その無念な気持ちがあったからこそいま、首相をもう一度やることができているのだと思います」

 連載の最後にふさわしい締めくくりである(了)

コメント0件215

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

新党憲法9条が実現すればノーベル平和賞は向うのほうからやって来る間違いない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 今年のノーベル平和賞はチュニジアの民主化に貢献した団体が受賞した。

 授賞理由は十分うなずけるものだ。

 アラブの春が総崩れに終わった中で、その嚆矢となったチュニジアだけがなんとか民主革命を維持している。

 そのことに貢献した国民対話4団体の活動は評価に値する。

 それはまたイスラム国の登場で中東の民主化が更に絶望的な状況になりつつある中で、世界に希望を与えることになる。

 この授賞には誰も異存はないだろう。

 しかし、私がここで言いたい事はその事ではない。

 今度のチュニジア4団体に多する授賞は、「憲法9条にノーベル平和賞を!」と叫ぶ者たちに大きな教訓を与えてくれた。

 憲法9条のすばらしさは、ノーベル平和賞選考委員たちも十分知っているはずだ。

 できるものなら与えたいと思い続けて来たに違いない。

 しかし、残念ながら日本には、その素晴らしい憲法9条の精神を実現し、世界に広める功績を成し遂げた人物や団体は見当たらない。

 それどころか安倍首相はその憲法9条を否定しようとしている。

 そしてそれを誰も止められない。

 日本のいかなる政党、政治家はもとより、いかなる組織、団体、市民デモも止められなかった。

 憲法9条を守れないのに、それを叫ぶだけの者たちにどうして授賞できるというのか。

 だからこそ新党憲法9条の実現が一日も早く望まれるのである。

 日本の政治の中に新党憲法9条が生まれ、それが日本の政治で一定以上の議席数を占める時、憲法9条の改正は不可能になる。

 それどころか、いかなる政党が日本の政権を担おうとも、新党憲法9条が日本の政治に凛として存在するかぎり、憲法9条に反するいかなる外交・安保政策はとれなくなる。

 そして新党憲法9条は日本の公党として、世界に憲法9条の重要性を訴え、賛同を得る活動を本格的に行う事が出来る。

 その時こそ、ノーベル平和賞が向うの方から貰ってほしいと近寄って来る時だ。

 そもそも憲法9条にノーベル賞をと叫ぶこと自体が間違っているのだ。

 おこがましいのだ。

 憲法9条は世俗的な栄誉や褒章を超えた遥かに崇高な存在だ。

 憲法9条にノーベル賞を!と叫ぶ者が偉いのではない。

 憲法9条が偉大なのだ。

 その憲法9条の下に結集して、憲法9条を日本の国是とする。

 そして、それを米国はもとより、ロシア、中国などに訴えて行く。

 それを党是とする新党憲法9条が日本に誕生した時、日本はよみがえる。

 たとえ政権を取るまでに大きくならなくても、政権を取る以上に日本や世界の政治に大きな影響力を与えることになるだろう。

 いや、政権など目指さない政党だからこそ、正しく、強いのだ。

 いまこそ新党憲法9条を!なのである(了)

コメント0件215

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225