天木直人の公式ブログ

2015/11

Month

お知らせ

安倍晋三を吉田茂と対比して酷評した東京新聞の名社説
60

安倍晋三を吉田茂と対比して酷評した東京新聞の名社説

 11月29日の東京新聞はこれ以上ない安倍首相批判の社説を掲げた。 戦後ただ二人、総理再登板をした吉田茂と安倍晋三。 その二人の力量はあまりにも違う。 安倍首相は吉田首相という大先輩に学ぶべきだと書いたのだ。 吉田茂は、防衛大一期生が卒業のあいさつに大磯の吉田邸を訪れた時、別れ際にこう話したという。 「自衛隊が国民から...
選挙協力よりも前に民主党は松原仁を除名すべきだ
199

選挙協力よりも前に民主党は松原仁を除名すべきだ

 驚いた。 こんな国民会議が東京都内で集会を開いていたのだ。 きのう11月29日の産経新聞が書いていた。 「南京大虐殺」の歴史捏造をただす国民会議なるものが28日に東京で集会を開いたという。 まだこんなことをやっているのか。 どこまで日本の国際的信用を貶めるか。 どこまで日本外交を損なうのか。 しかし、言論の自由、集会...
いま我々が目にしているのは国民窮乏化政策である
61

いま我々が目にしているのは国民窮乏化政策である

 今年もまた予算の季節がやってきた。 例年の事だけれど、この国の予算は、国民から強制的に召し上げた金を、政権維持や、各省庁の権限拡大や、政治的に影響力を持つ組織にどうばら撒くか、そのせめぎ合いで決められる。 そこには、政治的に何の影響力もない一般国民の暮らし思いやる配慮は皆無だ。 それが言い過ぎなら、後回しである。 し...
日本の安全保障を損ない続ける戦後最悪の安倍首相
186

日本の安全保障を損ない続ける戦後最悪の安倍首相

 一国の安全保障にとって一番重要なものは何か。 それは自主防衛力を高めることでも、対米従属に走ることでもない。 世界の信頼と尊敬を勝ち取ることだ。 その国とだけは戦ってはいけないと思わせることだ。 ところが、安倍首相の下で日本が世界に発信している事はその真逆だ。 この国は国際社会に挑戦しているのではないかと思わせる事ば...
安保条約を結ばずに軍事同盟を加速する日豪関係の憲法違反
218

安保条約を結ばずに軍事同盟を加速する日豪関係の憲法違反

 きょう11月28日の東京新聞が「条約なき盟約の危うさ」と題する、これ以上ない、極めて重要な社説を掲げている。 その要旨はこうだ。 すなわち、日米のような安全保障条約を結ばないまま防衛協力を加速している安倍政権の手法には危うさを感じざるを得ない、と警告しているのだ。 その通りである。 これは我が国の法治主義の根幹にかか...
「緩やかな回復基調」を繰り返す安倍・甘利・菅の大うそ
61

「緩やかな回復基調」を繰り返す安倍・甘利・菅の大うそ

 アベノミクスが失敗に終わったことはもはや誰の目にも明らかだ。 しかし、その事を、ここまではっきり書いた記事を私は見た事がない。 発売中の週刊実話12月10日号で三橋貴明が書いている。 2015年7-9期の実質GDPが対前期比でマイナス0・2%となった事が発表されたというのに、それを見た安倍首相、甘利経済再生担当大臣、...
朴大統領も、これはやり過ぎだ
223

朴大統領も、これはやり過ぎだ

 朴大統領の韓国政府が、慰安婦の強制に疑義をはさむ著書を書いた自国の女性学者を起訴したという。 いくら何でもこれはやり過ぎだろう。 日本のリベラル学者やジャーナリストを含む識者が抗議声明を出し、村山元首相や河野洋平元官房長官までも、その抗議声明に賛同人として名を連ねたらしい(11月27日朝日) そう思ったら、安倍首相の...
「米国は日本を守る」という虚構で成り立つ日本の安保政策
234

「米国は日本を守る」という虚構で成り立つ日本の安保政策

 きょう11月26日発売の週刊文春12月3日号に、ジャーナリスト春名幹男氏の国民必読の記事がある。 その趣旨は、米国の機密外交文書によって在日米軍は日本防衛に関与しないという米政府の方針が確認された、という驚きの事実だ。 すなわち、春名氏が米国立公文書館で発見したという、1971年にジョンソン国務長官代行がニクソン大統...
国連調査を延期させた安倍の愚とそれを批判する細野の愚
45

国連調査を延期させた安倍の愚とそれを批判する細野の愚

 日本における表現の自由の規制を調べるために来日予定のデービッド・ケイ国連特別報告者が、日本政府の要請で訪日を延期せざるを得なくなったらしい。 すかさず国際人権NGOが「日本政府の拒否に懸念を覚える」という声明を発した。 安倍首相は愚かな要請をしたものだ。 そんなことをやれば批判されるのは当たり前だ。 その批判が国内か...
 これ以上安倍首相に従うと命が危険にさらされる
184

 これ以上安倍首相に従うと命が危険にさらされる

 これ以上安倍首相の言いなりになると、本当に命があぶなくなる。 テロに狙われることを言っているのではない。 安倍首相に仕事をさせられて、病に倒れていく官僚たちのことを言っているのではない。 生活苦に追い込まれ、みずから命を絶っていく国民のことを言っているのでもない。 公明党の政治生命のことを言っているのだ。 安保法につ...
Return Top