天木直人の公式ブログ

消費税増税は正しいと語った野田佳彦元首相の仰天

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
きのう1月30日(土)の昼前に放映されたテレビ東京「週刊N新書」をご覧になった読者はおられるだろうか。

その日のゲストは野田佳彦元首相であった。

国会の党首討論で解散を口走り、民主党を大敗させて安倍政権づくりを手助けした最大の「功労者」だ。

安倍政権がここまで暴走している時に、よくもテレビ出演できるものだ。

そう思っていたら何と言ったか。

消費税増税は正しいと今でも思っていると語ったのだ。

しかも、藤井裕久民主党最高顧問をインタビュー画面で登場させて、野田首相の消費税増税の決断は正しかったとまで言わせている。

私がもっとも驚いた事は、その野田佳彦が、いま政治にとって最も重要なものは何かと聞かれ、「共生」という文字を書いてテレビの前に掲げた事だ。

「消費税増税」をいまでも正しいといい張り、「消費税増税」はいまの日本に必要だと言う男が、臆面もなく「共生」を政治の要諦だと掲げる。

そんな不誠実な政治家が、岡田代表がダメならその代わりに登場するという。

この矛盾、ダブルスタンダード、支離滅裂さ、こそ、野党第一党である民主党の正体である。

どう考えても安倍政権は倒せない(了)

[amazonjs asin="B01ABG2DV6" locale="JP" title="野田佳彦の外交・安保・歴史観 (朝日新聞デジタルSELECT)"][amazonjs asin="4062166526" locale="JP" title="消費税「増税」はいらない! 財務省が民主党に教えた財政の大嘘"][amazonjs asin="4101203261" locale="JP" title="消費税 政と官との「十年戦争」 (新潮文庫)"]
(最終更新:2016年2月9日)コメント0件679

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top