天木直人の公式ブログ

2016/1( 2 )

Month

お知らせ

慰安婦問題合意の非民主性を見事に喝破したトロント大学教授
247

慰安婦問題合意の非民主性を見事に喝破したトロント大学教授

 慰安婦問題をめぐる今度の合意は、冷え切った安倍首相の日本と朴大統領の韓国との関係があまりにも行き詰まっていたため、関係改善の急展開ばかりに目を奪われがちだ。  しかし、合意の背景にあった米国の圧力や、合意そのものの本質が、今も昔も変わらぬ日韓の不平等性の歴史であることについて、わかりやすく説明して国民に教えてくれるも...
鹿児島強姦無罪判決事件は高知の白バイ事件と同じだ
157

鹿児島強姦無罪判決事件は高知の白バイ事件と同じだ

 1月12日、福岡高裁が、強姦罪に問われていた鹿児島市の男性被告に逆転無罪を言い渡した。  報道はこれを「ずさん捜査またしても」(1月13日毎日)と大きく書いているが、問題の本質はそこではない。  高裁の裁判長の判決で注目すべきは、捜査当局の証拠隠しの可能性に言及したところである(1月13日東京)。  捜査当局の意図的...
「ハサミの値札」を説いた斎藤美奈子さんと新党憲法9条構想

「ハサミの値札」を説いた斎藤美奈子さんと新党憲法9条構想

 きょう1月13日の東京新聞「本音のコラム」で、斎藤美奈子さんが「ハサミの値札」という秀逸な話を書いている。  アナウンサーの不祥事や「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターの降板について、NHKは詳しく報じない。  NHKだけでなく、テレ朝についても、TBSについても、自社番組の「報道ステーション」や「NEAS23...
安倍首相が「ない」といえば「ある」ということだ
229

安倍首相が「ない」といえば「ある」ということだ

 これには思わず笑ってしまった。  菅官房長官が12日の記者会見で語ったと言う。  衆院解散は安倍首相が「ない」といった限りはないということだ、と。  ただでさえ、衆院解散と金融政策は首相が公然とウソをついても許されると言われている。  おまけに安倍首相はただの首相ではない。  歴代の首相の中でもウソ発言を繰り返して恥...
日韓合意の不平等性を喝破した五味東京新聞編集委員
184

日韓合意の不平等性を喝破した五味東京新聞編集委員

 きょう1月12日の東京新聞「こちら編集委員室」で、五味洋治編集委員が「『力の外交』の限界」と題して、極めて重要な指摘をしていた。  すなわち慰安婦問題に関する今回の日韓合意と、1965年の日韓国交正常化の合意(日韓基本条約および付随協定)の背景は、「力の外交」の限界を示す点で全く同じ構図であると喝破している。  あの...
無理を承知でもっともらしい論調を書く朝日の論説委員を叱る
44

無理を承知でもっともらしい論調を書く朝日の論説委員を叱る

 朝日新聞の星浩特別編集委員がきのう1月10日の「日曜に想う」というコラムで書いていた。  安保法が出来た今年は、米国の軍事要請にノーと言えるかどうか政治リーダーの強い意志が欠かせない年だと。  日本が分かれ道に立つ年だと。  そのためには、今度の通常国会で、安倍首相と岡田民主党代表らの深い議論を期待したいと。  しか...
「日米韓同盟こそ東アジアの脅威だ」と言い切る勇気
197

「日米韓同盟こそ東アジアの脅威だ」と言い切る勇気

 核弾頭搭載可能の米国戦略爆撃機B52が韓国上空に飛来し、低空飛行したという。  そのニュースをメディアは一斉に大きく取り上げた。  なぜか。  メディアが、それを北朝鮮に対する効果的な軍事的抑止策だと歓迎して大きく報じた、と考える馬鹿はいないだろう。  そこまでやるか、北朝鮮との軍事的緊張が高まっていけばどうなるのか...
日韓合意で判明した権力に迎合する右翼と切り捨てられる右翼
45

日韓合意で判明した権力に迎合する右翼と切り捨てられる右翼

 安倍首相が日韓合意したことで、右翼が裏切られたと怒っているらしい。  その事を大手新聞が正面から取り上げたのは東京新聞が初めてだ。  すなわち1月9日のこちら特報部でその実態を詳しく書いている。  多くの右翼が安倍首相の裏切りに怒っていると。  しかし、私がこの東京新聞「こちら特報部」で注目したのは彼らの事ではない。...
日韓合意は米国が日本に圧力をかけて実現させた動かぬ証拠
153

日韓合意は米国が日本に圧力をかけて実現させた動かぬ証拠

 1月7日の朝鮮日報オンライン(CHOSUN ONLINE)が報じていたことをネット上で流れる情報で知った。(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/07/2016010700643.html)  米国家安全保障会議(NSC)のベン・ローズ安保副補佐...
安倍首相の対北朝鮮強硬姿勢は打つ手のない安倍外交の証拠である
206

安倍首相の対北朝鮮強硬姿勢は打つ手のない安倍外交の証拠である

 今回の北朝鮮の水爆実験発表に対する日本の報道のはしゃぎぶりは見事に安倍政権追従ぶりを示している。  水爆実験ではなかったという事は、もはや安倍首相自ら国会で認めてしまった。  そうであればなぜここまで騒ぐのか。  もちろん核開発は許されないことだ。  しかし北朝鮮の核開発は今に始まったことではない。  核拡散の危険性...
Return Top