天木直人の公式ブログ

東京新聞のスクープ記事がTPP批准を阻止することになる 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
きょう2月2日の東京新聞が一面トップで大スクープを書いた。

すなわち、国を相手に「TPP交渉差し止め・違憲訴訟」を行っている民間団体がTPP協定を読み解いて、TPPが発効すればすべての農水産品の関税が撤廃されることになる、と警告を発したのだ。

その他にもTPP協定には、到底承認しがたい条項が多くある。

しかし、この、すべての農水産品の関税が撤廃される、という事実を暴露することだけでも十分だ。

もし農水産業者がこの事を知れば、政府に騙された、絶対に認めるわけにはいかない、と騒ぎ出すことになる。

実際のところ一般国民は日本政府やメディアに騙されていたのだ。

TPP協定をよく読めば、農水産品に関税がかけられる事を許されているのは一定期間(7年間)の猶予付きで、最後はすべての品目が例外なく関税ゼロにさせられる。

これはTPP交渉に関わっているものなら誰もが知っていた事だが、そのことを意図的に隠して、農水産品への関税を死守したことばかりが強調されて来た。

TPP協定を読まない大多数の一般国民は騙されていたのだ。

この東京新聞のスクープによって国会審議が混乱しなければウソだ。

野党が追及しなければウソだ。

TPP批准に向けた国会審議は混乱必至である。

石原伸晃新大臣では対応できない。

東京新聞のスクープ記事がTPP批准を阻止することになると私が書いた理由がそこにある(了)

[amazonjs asin="4904209958" locale="JP" title="TPPに隠された本当の恐怖~ついに明らかになった危険過ぎるシナリオ"][amazonjs asin="4087205843" locale="JP" title="TPP亡国論 (集英社新書)"][amazonjs asin="4812497736" locale="JP" title="TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)"]
(最終更新:2016年2月9日)コメント0件1176

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top