天木直人の公式ブログ

伊勢志摩サミットで「米露首脳仲介」を目論む安倍首相の仰天 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Photo by : 47NEWS [http://www.47news.jp/smp/47topics/postwar70/where/post_20160127102658.html]
Photo by : 47NEWS [http://www.47news.jp/smp/47topics/postwar70/where/post_20160127102658.html]

 きのう書いたばかりだ。

 伊勢志摩サミットの主要議題は世界経済だと。

 それを、きのうの日経新聞が見事に言い当てていたと。

 そして、きょう2月29日の産経新聞も社説で掲げた。

 世界経済の混乱収拾へ具体的行動をめざせと。

 G20だけでなく、G7の枠組みを通じて米欧との連携を強めよと。

 経済サミットであることをだめ押すように、きょう発売の週刊ポスト(3月11日号)
も、関係者の言葉を引用して次のように書いた。

 「サミットの最優先テーマは経済問題。主要国が経済協調することで世界同時株安を食い止め、世界経済をどう安定させるかは議長の手腕にかかっている」と。

 まさしく私が書いた通りだ。

 しかし、それを自慢するために書いているのではない。

 週刊ポストの記事が言いたいことはそのことではない。

 なんと、誰もが期待している経済問題から逃げ、安倍首相の関心は、全く別の所にあるという。

 すなわち、アベノミクスの失敗ですっかり経済対策に興味を無くした安倍首相は、露首脳会談を仲介することが最大の関心事になっているというのだ。

 「俺はオバマもプーチンも超える」、「和製サッチャーになる」、「叔父(佐藤栄作)のようにノーベル平和賞をもらう」、「歴史に名を残す」、と一人舞い上がっているというのだ。

 ここまでくればもはや完全な笑い話だ。

 いくら週刊誌が目玉記事に苦労しているからといって、ここまで嘘を書いてはいけない。

 そう書いた後に、いや、ひょっとして、安倍首相の頭には、それがありうるのかもしれない、と思い直した。

 そこまで安倍首相の頭はズレているということだ。

 すべてに行き詰まって、ありえないことをやって起死回生をはかろうとしているのかもしれない。

 しかし、もしそれが本当なら仰天だ。

 株価に頼ったアベノミクスと同じように外交までギャンブルにする。

 殿、ご乱心、状態だ。一日も早く首相の座から降りてもらわなくてはいけない(了)


[amazonjs asin="4166600834" locale="JP" title="首脳外交―先進国サミットの裏面史 (文芸新書)"][amazonjs asin="4755612381" locale="JP" title="米ソ首脳外交と冷戦の終結"][amazonjs asin="4093884471" locale="JP" title="安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密"]

(最終更新:2016年3月1日)コメント1件2215

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ここまで無茶苦茶をしても支持率とやらが高いのは安倍晋三さんは既に平成の妖怪になったのだとでも思うしかありません。ヌラリヒョン安倍の妖術から開放されるのはいつのことでしょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top