天木直人の公式ブログ

ついにテロ事件に関与した日本人が現れた衝撃

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

Flag_of_Belgium.svg ついにテロ事件に関係した日本人が出て来た。

 テロに巻き込まれた犠牲者の事ではない。

 ベルギーのテロ事件の事ではない。

 トルコのテロ事件がらみで、「イスラム国」に参加しようとした日本人が現れたというのだ。

 トルコ国営アナトリア通信は23日、トルコ治安当局が「イスラム国」への参加を試みた日本人の男(24歳)を拘束したと報じたという(3月24日日経)

 トルコ治安当局が男の携帯電話を捜査したところ、男はソーシャルメディアを通じてイスラム国メンバーと連絡を取り合ってトルコ入りし、シリア入国を目指していたという(3月24日下野新聞-カイロ発共同)

 いずれ日本人の中からイスラム国参加者が出るだろうと言われて来たが、こんなに早く現実のものとなったのだ。

 注目すべきは、在トルコ日本大使館員の担当者が、「報道は承知しているが、内容を確認中」と述べ、認めことだ(共同)

 男はトルコ入国管理当局に移されており、近く強制送還されると報じられていることだ(日経)。

 間違いなく、今トルコ政府と日本政府の間で、この日本人男性の引き渡し交渉が極秘裏に行われているに違いない。

 トルコと日本の外交関係は良好だ。

 この日本人男性はまもなく日本に帰って来て、日本の外務省、捜査当局の事情調査を受ける事になる。

 大手新聞は、日本の安全にかかわる事だから書くな、という政府の要請に協力させられて、この日本人の事について報じないだろう。

 いまこそ週刊誌の出番だ。

 週刊誌は、ゴシップ記事ばかりを追うのではなく、たまには硬派の調査報道をしたらどうか。

 この日本人の帰国後の動向を追跡調査し、国民に知らせるのだ。

 その記事を最初に書く週刊誌はどこだろう。

 私は注目している(了)

[amazonjs asin="4166610546" locale="JP" title="シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧 (文春新書)"][amazonjs asin="4106037831" locale="JP" title="EU騒乱: テロと右傾化の次に来るもの (新潮選書)"][amazonjs asin="4797672986" locale="JP" title="イスラーム国"]

コメント0件933

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top