天木直人の公式ブログ

スーチーさんのミャンマーがまぶしい

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Photo by : 毎日新聞 『「スーチー政権」発足 ティンチョー大統領就任式』 [http://mainichi.jp/articles/20160330/dde/007/030/020000c]
Photo by : 毎日新聞 『「スーチー政権」発足 ティンチョー大統領就任式』 [http://mainichi.jp/articles/20160330/dde/007/030/020000c]

 
 ついにミャンマーにこの日がやって来たのだ。

 昨年の総選挙で大勝したアウンサンスーチー党首率いる国民民主連盟(NLD)による新政権がミャンマーに誕生する日が来たのだ。

 あとは、憲法改正によってアウンサンスーチー大統領が誕生する日が、彼女の生きているうちに実現する事を願うばかりだ。

 アウンサンスーチーさんが、「私は大統領を超える」と発言したと報じられたのは記憶にあたらしい。

 今度の新政権でスーチーさんは外務大臣を含め四っつの主要閣僚を兼任する。

 30日にミャンマーの新大統領に就任したティンチョー氏はスーチー氏の腹心だ。

 本来ならば、この一連の動きは、権力批判を繰り返す私にとっては批判の対象だ。

 しかし、スーチーさんのすることは何でも許せる。

 それは彼女が美しいからではない。

 彼女が軍と戦って負けなかった事が素晴らしいからだ。

 およそ軍が政治を掌握して来た事自体が、どのような理由にせよ、許せないことだからだ。

 そのスーチーさんを支持し続けたのがミャンマーの国民もまた素晴らしい。

 いまミャンマーが輝いている。

 それに比べ日本の政治の泥仕合はあまりにも情けない(了)

[amazonjs asin="486324097X" locale="JP" title="アウンサンスーチーのミャンマー"][amazonjs asin="4622050013" locale="JP" title="アウンサンスーチー演説集 (みすずライブラリー)"][amazonjs asin="B0164J4RD6" locale="JP" title="アウンサン・スーチー 海外製 カリスマグラフィックアートパネル 木製 ポスター インテリアに"]

(最終更新:2016年4月1日)コメント0件1273

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top