天木直人の公式ブログ

見事だったオバマの広島訪問  

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 オバマ@新聞記事 オバマの広島演説は見事だった。 

  よくもここまで謝罪を避け、核廃絶は皆の責任であることにすり替え て、米国の原爆投下責任を回避したものだ。  

 安倍首相のオバマ歓迎の言葉は見事だった。  

 よくもここまで、安倍首相は、自分のやってることと言ってる事の違 いを、平気で口に出来たものだ。  

 日本国民のオバマ歓迎は見事だった。  

 よくもここまであの時と同じ事を再現できたものだ。マッカーサー司令官が日本を離れる時に、何十万人もの日本国民が沿 道に並んでありがとうと感謝して別離を惜しんだ、あの時と同じだ。  

 日本政府の今回のオバマ優遇は見事だった。  

 よくもここまで、その他のG7の首脳との差別化が出来たものだ。

 オバマ広島訪問を伝えるテレビ報道の徹底ぶりは見事だった。  

 よくもここまで、オバマ歓迎の画像を流し、オバマ広島訪問劇場を演 出したものだ。  

 と、ここまで書いてきて、私のいう「見事」とは、もちろん皮肉を込 めて、「見事」であると言っているのだ。  

 しかし、これから書く事は、本当の意味で「見事」だ。  

 きょう5月28日の日経新聞に、前広島市長である秋葉忠利氏の言葉 が掲載されていた。  

 秋葉氏は次のように語っている。  

 今回が最後ではなく、最初になってほしいと。  

 この言葉こそ、今度のオバマの広島訪問を正しく評価する見事な意見だ。  

 オバマ大統領と安倍首相だけに、「現職米国大統領の広島訪問」の手柄を独占させて終わらせてはいけない。  

 今度のオバマの広島訪問実現によって、今後はそれが、もはや当たり 前の行事にするのだ。これからは、米国の大統領が誰になろうとも、日本の首相が誰になろうと も、新しい指導者が日米両国で誕生するたびに、広島訪問を日米間の恒例の行事にするのだ。

 そうすることによってのみ原爆投下の風化が防げる。  

 そうすることによってのみ核廃絶の気運が高められる。  

 オバマの広島訪問は、始まりに過ぎないのである(了) 

[amazonjs asin="409825039X" locale="JP" title="オバマ大統領がヒロシマに献花する日 (小学館101新書)"][amazonjs asin="4890633022" locale="JP" title="秘密戦争の司令官オバマ"][amazonjs asin="B002DRBW14" locale="JP" title="バラク・オバマ ~知られざる軌跡と合衆国への旅路~ DVD"]

コメント5件20085

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Very good article! We will be linking to this particularly great article on our site.
    Keep up the good writing.

  2. 36年前から運動していた非核諸国同盟会議【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 非核諸国同盟 2016/05/28 – YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=8uYBOcc1Mjo

  3. ブッシュやトランプだったらどうだったか考えてみるといい。
    70年過ぎようが、100年経とうが来る事は無い。

    ここへ来るのに、ケリー氏の助言や親交の深いローマ法王フランシスコの
    言葉の重みが、オバマ氏に与えたものは計り知れない。

    全体的にキューバとの国交を回復したこと、世界の核を縮小、削減しようと努力したこと、
    国内の銃規制や、国民健康保険に取り組もうとしたことなど、そして、行くはずもない
    広島へ、ともかくも足を運び献花し、被爆者とも会い、言葉を交わしたことは戦後70年の
    世界のエネルギーに人道主義や博愛が加わったしるしを感じ取ります。

    又、沖縄の女性遺棄事件についても日本側に裁かせることや、基地の人間に対してのアメリカ側からの厳しい目を向けることは、人々がこれではいけないと感じ始めている動きです。
    秋葉元市長や翁長知事のコメントはオバマ氏が「してくれなかった」事への文言ばかりですが
    沢山の謝罪よりも、国民がなぜそれでも、自民党を選ぶのかを考えたほうがいい。

    国民は「謝罪してくれない」と言いつつアメリカの軍事に頼り、中国や北朝鮮を嫌い
    排除し守ってもらうことを期待し、原発の再稼動を望み、沖縄の基地負担を全国で
    負わないのです。
    気候変動と環境の悪化で、世界経済における損失は莫大にもかかわらず、ドイツも
    イギリスもうちは大丈夫と踏んでいますが、皮肉なことに、
    安倍首相の言葉どうり危機的状況なのは、あたっているのが笑えます。

    フランシスコ法王も良くご存知です。世界経済は今危機的な状況にあると。

    とりあえず、オバマ氏が「戦争は出来れば避けたい、あなた方一人ひとりに問いたい、
    人類に格差をつけて、人種を隔てているものは何か」と。

    オバマ氏が独裁的権力をもって、サインひとつで核兵器を廃絶するのではなく、
    人類がそのような機運と正義ある行動を示すべきではないでしょうか。

  4. 武器の輸出世界一は米国で世界の33%です。韓国や極東地域にTHAADミサイルを配備する計画が今年中に上院下院とも通過するだろう。フィリピンの沖には米国の空母4隻が訓練のため配備されている。ベトナムに武器輸出が解禁され、今まではロシアから輸入されていたが、今後は米国の武器が増えることになる。ベトナムも100億ドルほどに防衛費を増やしており、中東と今後は東南アジアにも米国の武器輸出が占めるだろう。大統領が広島を訪問することと一緒にCNNの昨日の朝の報道にこんな内容もありました。演説は見事な演説でした。

  5. 貴方のおっしゃる通りです。あまりにも見事な安倍の「ポチ」っぷりに、情けないを通り越して出て来る言葉がありません。これでアメリカの原爆投下が名実と共に見事に正当化されました。国際社会における歴史の一部として、核兵器による虐殺が見事に日本側からアメリカのために正当化されました。南京に慰安婦、悪魔の様な鬼畜の日本人が核兵器で「掃除」されたのは至極当然。

    日本はとっくの昔から、中国とアメリカの共同戦線による情報戦に徹底的にボロボロに負けてきましたが、もう安倍なぞ自分からワザと負けに行くと言う…一体何貰ってんだろう? 本当に「見事」でした。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top