天木直人の公式ブログ

甘利氏の政治活動再開だけは許してはいけない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Japan's Economics Minister Akira Amari speaks during a news conference in Tokyo, Japan, January 28, 2016. Akira Amari said on Thursday he will step down from his post to take responsibility over allegations he received bribes from a construction company. Photo by : [http://biz-journal.jp/2016/06/post_15400.html]
Japan's Economics Minister Akira Amari speaks during a news conference in Tokyo, Japan, January 28, 2016. Akira Amari said on Thursday he will step down from his post to take responsibility over allegations he received bribes from a construction company. Photo by : [http://biz-journal.jp/2016/06/post_15400.html]

 あれほどあきらかなあっせん利得処罰法違反であったのに、東京地検はあっさりと不起訴処分で終わらせた。

 そして、待ってましたとばかり、きのう6月6日、甘利前経済再生大臣は、政治活動再開宣言をした。

 ウソのような話だが、きょうの各紙を見ると、雲隠れしていた甘利氏が堂々と記者の前にあらわれて本当にそう宣言している。

 もっと驚いたのは、菅官房長官が記者会見で語った言葉だ。

 「甘利氏は安倍晋三政権において極めて大切な政治家だ。ご本人が早く一線で活躍してくれる状況になればいいなと思う」と。

 野党と国民はここまでなめられているのだ。

 どうりで舛添叩きが大騒ぎになるはずだ。

 ここまで舛添が叩かれ、世論の反発が舛添に向かえば、甘利の事など皆忘れてしまう。

 メディアの若造記者は、舛添には容赦なく質問をぶつけるが、菅官房長官には決して甘利追及の質問はしない。

 まさしく安倍政権一強の現実そのものだ。

 安倍政権のメディア支配そのものだ。

 野党が安倍政権を倒したいのなら、いますぐ甘利氏を国会に証人喚問して徹底的に追及すべきだ。

 甘利氏の現金授受疑惑問題を再燃させ、国民の怒りを安倍政権に向けるのだ。

 それが出来ないようでは選挙に勝てない。

 安倍暴政を阻止することなど、夢のまた夢だ。

 野党はいますぐ甘利疑惑を徹底追及し、安倍政権打倒の本気度を国民に見せよ(了)

[amazonjs asin="4931188303" locale="JP" title="われら知財派―知財国富論"][amazonjs asin="458285169X" locale="JP" title="世界の汚職 日本の汚職 (平凡社新書)"][amazonjs asin="4062722135" locale="JP" title="汚職・贈収賄―その捜査の実態 (講談社プラスアルファ新書)"]

(最終更新:2016年6月11日)コメント2件3213

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 安倍にも小沢にも批判的なkojitakennのようなブログが好きだからこの記事は評価

    甘利がほとんど批判されないのは三宅ダイブの時からおかしいと思ってた

  2. ジャパンハンドの富士山会合なるものがBS NHKの国際報道≪6月6日)でその一部は明らかにされました。リチャードアミテージ、マイケルグリーンなどの重鎮、ケネディ駐日大使、安倍首相、小泉進次郎、閣僚、防衛省、外務省の官僚、政界、財界人多数で、ポストオバマや、TPP,安全保障、北朝鮮問題、南シナ海問題、防衛装備品の共同研究などなどです。座長は東京大学教授田中昭彦≪元JAICA)です。アミテージ氏の発言で、大統領がトランプになっても誰になっても米日の国益を変わらないだろう。自分たちが握っているから確信持って言えるのですね。
    この権力者たちは国家とは、国民でもなければ、言うことを聞かなければ、すげ替えることができるトップでもないのです。
    甘利の問題もどんなに大きくても、司法もメディアも、この富士山会合にそっているのでしょう。甘利の地元は、3週間前に祭りがあり、秘書がでてきて、先生はもう少しでよくなり復帰するというようなことを話したそうです。心ある人たちは辞めてほしいと思っています・・・・。日本国民はいよいよ置き去りにされそうですね。日本を日本国民の主権者に戻さないといけないと強く思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top