天木直人の公式ブログ

IMFにダメ押しされたアベノミクス失敗の衝撃

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

アベノミクス IMF(国際通貨基金)がきのう6月20日、対日審査報告書を公表したらしい。

 そのことをきょう6月21日の一部の新聞が、小さく報じている。

 しかし、そのニュースは衝撃的だ。

 この報告書はIMFが年に一回発表する各国の経済評価である。

 そこに何が書かれていたか。

 ズバリ、安倍政権が目指す経済成長や財政健全化は、現状のままでは「期限までに達成困難」と断言したのだ。

 かつて私が経済協力を担当していた時、IMFの国別評価はその国の援助政策を決める上での絶対的権威だった。

 いまでも、IMFの見解は、世銀の見解と並んで世界経済分析の絶対的権威に変わりはない。

 そのIMFに、アベノミクスは失敗に終わったと決めつけられたのだ。

 おりしも日本は明日から参院選に突入する。

 そして参院選の最大のテーマはアベノミクスの評価だ。

 その評価は与野党で正面から対立している。

 そんな中、このIMF報告書の公表は、安倍首相を窮地に追い込むことになる。

 野党に格好の攻撃材料を与えることになる。

 それにしても財務省は何をボヤボヤしていたのだろうか。

 財務省はIMFの副総裁や理事に幹部を送り込んでいるはずだ。

 対日審査報告書の草案は事前に入手しているはずだ。

 書き直させる事は不可能、不適切であるにしても、その公表タイミングは、せめて二週間ほど送らせてくれ、選挙後にしてくれと、注文をつけられたはずだ。

 財務官僚の単なる怠慢か、それとも消費税増税を二度にわたって延期されたことへの意趣返しか。

 いずれにしても、いまごろ財務省は安倍首相に大目玉をくらっているに違いない(了)

[amazonjs asin="4406060324" locale="JP" title="アベノミクス崩壊―その原因を問う"][amazonjs asin="4620323446" locale="JP" title="さらばアホノミクス 危機の真相"][amazonjs asin="4864700354" locale="JP" title="元財務大臣政務官が語る! アベノミクスの正体"]

コメント2件3425

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アベノミクスで一番犠牲になるのは日本国民ですね。

  2. 庶民には理解できない。「安倍のミックス」てなあに??しかし選挙公約は一番にアベノミックスを完成させるのだと騒ぎ、演説しているが、それは失敗に終わっていたのですね。リーマンショック以来と騒いだのも失敗をG7の国々に転嫁したかったのでしょう。もう一つは首相は新潟県で演説し、安保法制を白紙にもどせば、こんなに強固になった日米同盟がダメになるとも演説しています。その米国は国連海洋法条約も批准していないのです。それなのに、そんな米国が国際法をの下で、日本を守るのでしょうか。尖閣や南シナ海問題で中国脅威論を煽りながら、日本政府は米国のために沖縄を永久に基地にしようとしています。世界中を自由に航行している米国が日本のためだけに何かをすると思っているのなら大間違いです。IMFのこの発表もメディアがもっと伝えるべきなのです。それとも日本には隠し特別会計があり、本当は消費税も上げなくても、1000兆円の赤字も実は嘘だったりするのでしょうか。嘘の数字・情報ばかりを政府もメディアも発表しているのなら経済は決して良くならないと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top