天木直人の公式ブログ

2016/6( 2 )

Month

お知らせ

東京都知事選は片山善博相乗り候補で決まりだ
2254

東京都知事選は片山善博相乗り候補で決まりだ

 蓮舫議員の正式辞退表明を受けて、野党4党が書記長・幹事長会談を開き、あらたな統一候補擁立を目指す方針を確認したと言う。 最終的に誰が統一候補になるのか。 私の見立てはズバリ片山善博元鳥取県知事だ。 その理由はいくらでもあげられる。 今の野党4党共闘で勝てる候補などまず見つからない。 知名度優先の候補はもう皆がうんざり...
たった一人で基地返還を成し遂げた佐喜真さんが教えてくれた事
854

たった一人で基地返還を成し遂げた佐喜真さんが教えてくれた事

 記憶をたどって書いているので、不正確なところがあったらご容赦願いたい。 今朝5時45分ごろだったと思う。 NHKの朝のニュースを見ていたら、沖縄の佐喜真なにがしという人が、たった一人で米軍から美術館のある土地の返還(その土地に先祖の墓があったらしい)を成し遂げたというエピソードを紹介していた。 彼の語っていた事は象徴...
IMFにダメ押しされたアベノミクス失敗の衝撃
2572

IMFにダメ押しされたアベノミクス失敗の衝撃

 IMF(国際通貨基金)がきのう6月20日、対日審査報告書を公表したらしい。 そのことをきょう6月21日の一部の新聞が、小さく報じている。 しかし、そのニュースは衝撃的だ。 この報告書はIMFが年に一回発表する各国の経済評価である。 そこに何が書かれていたか。 ズバリ、安倍政権が目指す経済成長や財政健全化は、現状のまま...
参院選が盛り上がらない理由
1130

参院選が盛り上がらない理由

 週が明け、いよいよ参院選の告示が行われ、選挙戦に突入する。 安倍首相が野党共闘で日本を共産主義の国にしてもいいのかと叫び、野党党首が野党共闘で安倍政権を倒すと叫ぶ。 しかし、今度の参院選がまるで盛り上がらないと感じるのは私だけだろうか。 安倍首相のやってきた政策がどうにもならない事はもはや自明だ。 いくらアベノミクス...
杉山外務次官に宣戦布告した佐藤優と豹変した鈴木宗男
4044

杉山外務次官に宣戦布告した佐藤優と豹変した鈴木宗男

 ついに杉山晋輔外務事務次官が誕生した。 ところが杉山氏の外交機密費不正使用問題について追及する週刊誌が出て来ない。 そう思っていたら、佐藤優が発売中の週刊アサヒ芸能最新号(6月23日号)の連載「ニッポン有事」で書いた。 これから徹底的に追及すると。  自分は有言実行の人であると。 おもしろくなってきた。 佐藤優が杉山...
「都知事選出馬 蓮舫氏見送り」とスクープ報道した毎日新聞
959

「都知事選出馬 蓮舫氏見送り」とスクープ報道した毎日新聞

 参院選がすっかりかすんでしまったような東京都知事選騒ぎだ。 そしてメディアはしきりに報じている。 民進党は蓮舫議員を擁立し野党共闘で徹底的に自民党候補と戦うと。 蓮舫議員が出てくれば自民党も相乗りできないから、自民党もまた独自候補を立てて迎え撃つと。 しかし、蓮舫に勝てる候補者を擁立しなけばならず、大変だと。 攻める...
東電第三者検証委員会報告書の唐突な公表は民進党つぶしだ
1086

東電第三者検証委員会報告書の唐突な公表は民進党つぶしだ

 東電の第三者検証委員会なるものが、きのう6月16日、炉心融解(メルトダウン)に関する検証結果報告書なるものを唐突に発表した。 これをきょうの各紙が一斉に大きく報じた。 しかし、その内容は、不十分かつ、矛盾に満ちたものだ。 当時の清水元副社長が「炉心融解という言葉は使うな」と社内に指示していた事を認めながら、意図的な隠...
東京都知事選挙でも勝てない野党共闘
1426

東京都知事選挙でも勝てない野党共闘

 舛添おろしの茶番が終わったと思ったら、今度は東京都知事選挙の茶番だ。 なぜ舛添おろし騒ぎがここまで大きくなったのか。  メディアが毎日のように大騒ぎしたからだ。 そして、そのメディアが盛んに言いふらすのは、舛添問題が今度の参院選における自公と野党共闘に影響を与えるということだ。 しかし、そういう事にはならない。 自公...
「9条を守ることが1条を守る」と喝破した柄谷行人の慧眼
1899

「9条を守ることが1条を守る」と喝破した柄谷行人の慧眼

 9条の存在意義を認め、9条を守れと提言する一人に、柄谷行人(からたにこうじん)という哲学者がいる。 その柄谷氏が、きょう6月14日の朝日新聞オピニオン面で、なぜ日本に憲法9条ができたのか、そしてそれが今日まで変えられなかったのか、誰もがそのことを今一度きちんと考えてみるべきだ、と語っている。 そのインタビュー記事の中...
大どんでん返しが起きる夏の外務省幹部人事
1436

大どんでん返しが起きる夏の外務省幹部人事

 私は何度も書いてきた。 もし安倍首相が杉山晋輔外務審議官を外務事務次官に昇格させるなら大した度胸だ、やれるものならやってみろ、と。 なぜなら、杉山氏が外交機密費を私的に流用していたという醜聞は周知の事実だからだ。 おりしも舛添東京都知事の政治資金私的流用が大問題となっている時だ。 そんな時に、杉山氏を外務次官に任命す...
Return Top