天木直人の公式ブログ

「小池百合子の乱」が日本の政治を変える予感 

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Photo by : J-CAST テレビウォッチ 「小池百合子の背後に「小泉・細川」元首相コンビ?石破茂グループも推し」 [http://www.j-cast.com/tv/2016/07/07271816.html]
Photo by : J-CAST テレビウォッチ 「小池百合子の背後に「小泉・細川」元首相コンビ?石破茂グループも推し」 [http://www.j-cast.com/tv/2016/07/07271816.html]

 最初は参院選挙をぶっ飛ばしたぐらいにしか思っていなかった。

 しかしとんでもないことが起こりそうだ。

 事の成り行き次第では、「小池百合子の乱」が日本の政治を変える予感がする。

 裏であやつる者がいるとは思えない。

 小池百合子にそこまでの深謀遠慮があったとは思えない。

 しかし、政治は生き物だ。

 「小池百合子の乱」が独り歩きし、日本の政治を激変させ、あたらしい日本の政治つくるきっかけになるかもしれない。

 もちろん私はそれを歓迎する。

 なぜ私がそう思うか。

 なんといっても安倍一強に喧嘩を売ったからだ。

 間違いなく安倍・菅は激怒している。

 それを証拠に、御用政治評論家がみな小池を叩いている。

 田崎史郎など、その取り乱しぶりは滑稽ですらある。

 それだけではない。

 小池百合子は民進党を分裂させ、野党共闘を潰すことになる。

 その後に来るのは、安倍一強の自民党強権政権から、国民の信頼を回復する国民政党としての穏健な自民党政権だ。

 その主役こそ小泉進次郎だ。

 安倍自民党と小泉進次郎の自民党のどこが違うか。

 どちらも日米同盟重視、対米従属であるところは同じだ。

 しかし、国粋・右翼の安倍晋三の自民党と、バランス感覚の優れた親米保守の小泉進次郎の自民党では月とスッポンだ。

 小泉進次郎が自民党の大勢となるのは時間の問題であり、そのような自民党を、メディアも国民も歓迎、支持する。

 もちろん米国も歓迎する。

 中国ですら歓迎するだろう。

 そして小泉進次郎が賢明な政治家なら、改憲などと言う馬鹿な事は棚上げし、米国とうまくやりながら、日本の国益を優先する自主・自立外交を進めるだろう。

 そうなれば野党はいらなくなる。

 ましてや左翼政党は不要だ。

 ひとり共産党が、もとにもどって、唯一の野党、権力の監視役に徹すればいいのだ。。

 果たして「小池百合子の乱」は、そういう方向に進んで行くのだろうか(了)

[amazonjs asin="4309244459" locale="JP" title="小池百合子の華麗なる挑戦"][amazonjs asin="4166606026" locale="JP" title="女子の本懐―市ヶ谷の55日 (文春新書 602)"][amazonjs asin="4569825125" locale="JP" title="無電柱革命 (PHP新書)"]

コメント3件3687

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 東京都知事選挙が面白くなりそうというより、小池ゆり子ちゃんは支離滅裂、都議会自民党を ぶっ壊すていうけど、無茶やな。
    小泉政治の二番煎じをまねしてるけど、選挙を混乱させる困ったおばさんやな。

  2. 小池氏が官邸に喧嘩を売ろうとも、小池氏が「誰の側に立つのか」不明ですよね。
    「小池の乱」と言うのであれば、彼女が「生活者ネット」などの市民運動系の団体と政策協議を行うぐらいの行動がなければ。
    但し、そうなった場合には、官邸は橋下を擁立してくるでしょうが。

    東京で起きる事は数年先の日本で起きる事。都の公共サービス(交通、水道、住宅等)の在り方、外国人労働者、貧困家庭の問題。
    国の施策の「外資特区」などをどうするのか。
    このまま、ネオリベ政策を容認するのか、反ネオリベの都知事を出すのか。もはや親米・反米では語れない時代だと思います。

  3. 果たして小池百合子が第二の細川護熙になれるかどうか。
    小池新党ができて民進党どころか自民も分裂するなら大歓迎。
    そして共産が野党第1党になればさらに大歓迎。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top