天木直人の公式ブログ

沖縄を見殺しにする野党共闘党首たちの大罪

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Photo by : 2016年7月23日 琉球新報
Photo by : 2016年7月23日 琉球新報

 今、我々が目にしている安倍自公政権の沖縄弾圧は、戦後70年の政治史の中で、最も許しがたい暴挙である。

 辺野古移設の強行だけではない。

 東村高江の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設の強行こそ、直接的暴力だ。

 なぜ急ぐのか。

 日本の防衛上の緊急必要性はどこにもない。

 日米同盟を優先する日米防衛関係者の利権の為に急ぐのだ。

 トランプ氏の共和党候補の指名が決まり、いよいよ米国新政権の外交方針が不透明になってきた。

 その前に沖縄問題を一気に既成事実化してしまえというわけだ。

 これ以上の安倍自公政権の暴挙はない。

 この暴挙を止められるのは政治しかない。

 いくら沖縄住民が体を張って反対しても、いくら沖縄を思う善意の国民が全国から集まって反対の声をあげようとも、国家権力の暴挙の前には無力だ。

 国家権力の暴走を止められるのは野党の政治力しかない。

 しかもいま野党は共闘を組んで安倍自公政権と闘うと宣言している。

 そして、その野党共闘をつなぎとめる最大のテーマは、安倍首相の戦争法に反対し、安倍首相の憲法9条否定をストップさせることではなかったのか。

 いまこそ野党共闘の党首たちは沖縄に飛んで、翁長知事の沖縄と共闘すべき時だ。

 ところが彼らは何をしているというのか。

 きのう7月22日、東京都知事選で鳥越候補を勝たせるために、雁首揃えて有楽町で応援演説している。

 沖縄を見殺しにして、なんのための共闘なのか。

 彼らの頭にあるのは、政局におけるみずからの生き残りしかない。

 打倒安倍という掛け声の下に野党共闘をすべてに優先する野党4党党首の罪はあまりにも大きい。

 本末転倒だ。

 沖縄が泣いている。

 憲法9条が怒っている(了)

[amazonjs asin="4797672897" locale="JP" title="日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか"][amazonjs asin="4140815019" locale="JP" title="基地はなぜ沖縄に集中しているのか"][amazonjs asin="4865720111" locale="JP" title="沖縄と差別"]

(最終更新:2016年7月26日)コメント2件1228

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 【 食事中の子供狙う=家族団らん、一瞬で破壊—金曜のマックで銃乱射・独ミュンヘン 】
    時事通信7月23日(土)10時39分
    [☞ http://news.biglobe.ne.jp/international/0723/jj_160723_8239462713.html ]

     【ベルリン時事】週末を迎えた金曜日の夕方、家族連れの客でにぎわうマクドナルドやショッピングセンターに突如として銃声が鳴り響いた。撃たれる子供、パニックに陥り一斉に逃げる人々—。家族で団らんを楽しむ平和な光景が凶行によって一瞬にして破壊された。
     ドイツ第3の都市ミュンヘン最大のショッピングセンター「オリンピア」。現場は1972年のミュンヘン五輪開催時、パレスチナ武装勢力がイスラエル人選手を人質に取り、殺害した事件の舞台となった五輪スタジアムから約1キロの場所だ。22日午後5時50分(日本時間23日午前0時50分)、同センターに隣接するファストフード店マクドナルドで男が突然、銃の乱射を始めた。
     「子供を殺していた」。米CNNテレビによると、当時マクドナルドに息子といたという女性は、弾丸を銃に装着する男とトイレで居合わせた。女性によると、男は警告音の鳴り響く店内にいた子供たちに発砲。「子供たちは座って食べていて、逃げることができなかった」と声をふるわせた。AFP通信によると、学校の学期末を迎え、同センターの近くでは家族でお祝いする人もいた。
     マクドナルドで食事中だった女性は、公共放送ARDに「従業員や客が店舗から飛び出した。子供たちは泣き叫び、みんながパニック状態で逃げた」とおびえた様子で話した。地元メディアの映像は、マクドナルド前で黒いTシャツにジーンズ姿の大柄な男が、持っていた銃を乱射する様子を映し出した。周囲を歩いていた人々も驚き、一斉に逃げ出したという。
     男はその後、マクドナルドからショッピングセンターに移動。銃乱射を繰り返した。 
    [時事通信社]

     ★世界は『恐怖』で支配する。人類は『恐怖』で支配されている。

  2. 民進党が野党第一党で居る限り、沖縄は救われません。他の野党は何だかんだ云っても、民進党にNOと云われて何ができますか?分裂して自公と戦えない事は今回の参議院選挙で明らかになってしまったんです。これは民進党にも他の野党にも、一種の縛りを生み出してしまったのではないでしょうか?民進党はどこまでも、沖縄棄民政策です。米国従属政党です。だって辺野古だって容認じゃないですか。そんな党とそれこそ徒党を組まなければ自公お維に勝てない縛りになてしまった野党が、沖縄に関わるなどと云う事は、中央では今後殆どないでしょう。地元沖縄だけで騒いでお終いですね。
    後は沖縄が今後をどうするか、だけでしょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top