天木直人の公式ブログ

2016/7( 2 )

Month

お知らせ

本末転倒の南スーダン自衛隊PKOの駐留継続
2225

本末転倒の南スーダン自衛隊PKOの駐留継続

 きょう7月21日の各紙が報じている。 南スーダンの戦闘が激しくなり、ついに日本大使や大使館員がPKOの為に駐在している自衛隊の宿営地に避難したことがわかったと。 これは異例で異常な事だ。 大使が避難する状況は、その国との関係において最後の局面だ。 つまり、その国との関係を一時凍結し、すべての邦人を退去させた後、最後に...
北朝鮮のミサイル発射に破壊措置命令を出さなかった日本政府
1183

北朝鮮のミサイル発射に破壊措置命令を出さなかった日本政府

 また北朝鮮が弾道ミサイルを日本海方面に向けて発射したらしい。 ところが、日本政府は今回に限って破壊措置命令を出さなかったようだ。 どの報道を見ても中谷防衛大臣が破壊措置命令を出した形跡はない。 これまでの北朝鮮のミサイル発射実験には、いつも鳴り物入りで破壊措置命令を出したというのに、なぜ今回は出さなかったのか。 知ら...
東京都知事選の世論調査から見えてくるもの
2450

東京都知事選の世論調査から見えてくるもの

 公示日から一週間近くたつというのに、東京都知事選に関するメディアの報道があまりにも少ない。 誰が出馬するかであれほど騒いでいたメディアが、まるで嘘のようだ。 それにしてもメディアが大好きな世論調査の結果が出てこないのは不思議だ。 そう思っていたら、連休のさなかに各紙が一斉に報じた。 それによれば小池氏、鳥越氏が競い合...
トルコのクーデターを報じる記事が教えてくれた駐留米軍の実態
1395

トルコのクーデターを報じる記事が教えてくれた駐留米軍の実態

 トルコのクーデターが未遂に終わったから一安心だ。 そう考えるものがいるとしたらおめでたい。 トルコ情勢が混乱するのはこれからだ。 そしてトルコの不安定は、イスラム国問題の混迷に拍車をかける。 しかし私がここで言いたいのはその事ではない。 今度のトルコのクーデター未遂を報じる記事の中で、貴重な記事を見つけたので紹介した...
わからないことだらけの天皇「生前退位」報道
1485

わからないことだらけの天皇「生前退位」報道

 天皇陛下が「生前退位」の意向をお持ちであることがわかったと突然7月14日にメディアが大きく報道してから、毎日のようにメディアはこの問題でもちきりだ。 しかし、その報道を見たり聞いたりすればするほど、謎が深まるばかりだ。 最大の謎は、もちろん、なぜ、急にこのタイミングでメディアが一斉に報道したかである。 メディアが一斉...
鳩山氏の「南シナ海問題は静観せよ」発言を正しく評価する方法
1336

鳩山氏の「南シナ海問題は静観せよ」発言を正しく評価する方法

 鳩山由紀夫元首相は私と同様、幸せな人だとつくづく思う。 誰にも気兼ねせず、批判をもろともせず、好き勝手を言える立場にあるからだ。 きょう7月17日の各紙が北京発共同通信を引用して報じている。 中国主導で世界の安全保障問題などを話し合う「世界平和フォーラム」なるものが16日北京で始まったと。 そして、そこに出席した鳩山...
中国と日韓の外交の違いは対米従属か自立かの違いである
1271

中国と日韓の外交の違いは対米従属か自立かの違いである

 モンゴルを訪問中の安倍首相は朴槿恵韓国大統領と会話し、慰安婦合意を誠実に履行していく方針を確認したという。 また安倍首相は朴大統領が米国の高高度防衛ミサイルを受け入れた事を支持する考えを伝えたという。 これだけを見ると日韓関係は様変わりに改善したように見える。 しかし、そう本気で考えるおめでたい国民はまずいないだろう...
「生前退位」の報道を全面否定した風岡宮内庁長官記者会見の衝撃
2270

「生前退位」の報道を全面否定した風岡宮内庁長官記者会見の衝撃

 天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることがわかったと、きのう7月14日の各紙が一面トップで一斉に大報道したことについて、その日の定例記者会見で風岡典之宮内庁長官がこの報道を全面的にした。 すなわち「具体的な制度についてお話になられた事実はない」とし、「従来陛下は憲法上のお立場から、制度について具体的な言及は控え...
都知事選挙を不毛にさせた野党共闘と鳥越候補の罪
1738

都知事選挙を不毛にさせた野党共闘と鳥越候補の罪

 自公対野党共闘という不毛な参院選が終わったと思ったら、さらなる不毛な政局が東京都知事選に持ち込まれた。 7月末までこの不毛が続くと思うとうんざりだ。 その間にも重要な内外の問題は待ったなしだ。 それに取り組む事こそ政治の役割であるのに、政治が機能していない。 与党も野党も打つ手はない。 なぜこんな事になったのか。 そ...
宇都宮健児候補者が筋を通せば政局は一変する(続)
1182

宇都宮健児候補者が筋を通せば政局は一変する(続)

 またまた驚いた。 たったいま宇都宮氏の出馬で政治が変わると、激励したばかりだ。 その直後に、出馬を取りやめたというニュースが飛び込んできた。 もはや都知事選のことなど真面目に考えるのが馬鹿らしくなった。 既存の政党、政治家が繰り広げる政局など、最も非生産的な営みだ。 政治家たちは、我々の税金を使ってどれだけ特権を享受...
Return Top