天木直人の公式ブログ

2016/8

Month

お知らせ

野党は選挙協力より国会質問の協力をしてみせろ
815

野党は選挙協力より国会質問の協力をしてみせろ

 臨時国会が9月26日から始まることが決まったらしい。 今度の臨時国会は重要だ。 安倍政権は内政・外交で行き詰まっている。 それにもかかわらず共謀罪法案やTPP条約案など強行するだろう。 野党が国会質問でバラバラでは防ぎきれそうもない。 野党は国会質問で共闘し、国会質問で追いつめるのだ。 ただでさえ持ち時間の少ない野党...
映画「歌声にのった少年」がパレスチナ問題を解決する日を夢見る
1048

映画「歌声にのった少年」がパレスチナ問題を解決する日を夢見る

 きょう8月31日の早朝5時のNHKニュースで、映画「歌声にのった少年」という映画の紹介があった。 たまたまそれを見た私は、この映画こそパレスチナ問題を日本に知らしめる絶好の作品だと直感した。 NHKのその番組担当者もこの映画に感動したとみえて、ずいぶん長く映画の内容を紹介したし、その映画を作成したハ二・アブ・アサドと...
共産党らしさを失った共産党には未来はない
1057

共産党らしさを失った共産党には未来はない

 小池晃共産党書記局長が、今後も野党との選挙協力を進めたいと述べたらしい。 これまでの共産党は、「確かな野党」、「唯一の野党」を掲げて、自民党の暴政に堂々と政策論で挑んでいた。 私は共産主義を支持しないが、そのような共産党の「たしかな野党」、「唯一の野党」としての役割を評価していた。 しかし、いまの共産党にはかつての共...
萩原流行のバイク事故死の真相は今こそ徹底究明さるべきだ
3977

萩原流行のバイク事故死の真相は今こそ徹底究明さるべきだ

 きょう8月30日の一部の新聞が一段の小さな記事で報じていた。 昨年4月に俳優の萩原流行さん(当時62歳)がバイクで転倒して死亡した事故で、東京簡易裁判所は、警視庁の護送車が転倒の原因だったとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪で、運転していた高井戸署の警部補(57)に、罰金70万円の略式命令を出したと。 この報道...
「高高度迎撃ミサイルは米軍を守るため」と書いた朝日新聞
1323

「高高度迎撃ミサイルは米軍を守るため」と書いた朝日新聞

 韓国国に配置され、そして日本も来年度の予算要求で配置する方針だと伝えられている高高度迎撃ミサイルシステム。 これは、TERMINAL HIGH ALTITUDE AREA DEFENCE 略してTHAAD(サード)の日本語訳である。 いうまでもなく、北朝鮮のミサイル攻撃に備えた米国の最新鋭の迎撃ミサイルシステムの事で...
原発政策は不可であると断言したNHK解説委員たち(続)
2082

原発政策は不可であると断言したNHK解説委員たち(続)

 読者のひとりから以下のURLで番組が見られるという情報提供をいただいた。 この番組は国民必見の番組である。 情報をいただいた読者に感謝するとともに、他の読者と共有したいと思う。[amazonjs asin="4140883537" locale="JP" title="緊急解説! 福島第一原発事故と放射線 (NHK出...
原発政策は不可であると断言したNHK解説委員たちの勇気
3079

原発政策は不可であると断言したNHK解説委員たちの勇気

 きのう8月26日の午後11時55分からきょう午前0時50分にかけてNHKが「解説スタジアム」という番組を放映した。 これはNHKの解説委員たちが原発政策をどう考えるかについて徹底討論した番組だった。 たまたま途中からそれを見た私は、たちまちその議論に引き込まれ、あっという間に見終わってしまった。 この番組は国民必見の...
犬も食わない民進党の代表選び
852

犬も食わない民進党の代表選び

 民進党の代表選挙が蓮舫と前原の一騎打ちになるらしい。 笑止だ。 どっちが勝っても負けても、民進党はさらなる混迷が続くだろう。 安倍首相を喜ばすだけだ。 まさしく犬も食わない民進党の代表選挙だ。 なぜそこまで悪く言うのかって? それがわからないようでは、政治を語るのは止めた方がいい(了)[amazonjs asin="...
メディアがまったく報じない常時破壊措置命令のその後
1088

メディアがまったく報じない常時破壊措置命令のその後

 北朝鮮がついに潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射した。 メディアは北朝鮮の脅威と攻撃能力ばかりを書き立てているが、肝心の日本の迎撃能力については一切書かない。 そこで思い出すのが常時破壊措置命令だ。 日本は北朝鮮の度重なるミサイル発射に対し、8月8日にいわゆる常時破壊措置命令を発した。 それは今度の北朝鮮の潜水...
日中韓の外交力をどう評価すればいいか
1200

日中韓の外交力をどう評価すればいいか

 きのう行われた日中韓外相会議のニュースで、きょうの各紙は埋め尽くされている。 しかし、それを読んでも、一般国民にとっては、日中韓三カ国の関係が改善したのかどうか、さっぱりわからないに違いない。 それはそうだ。 これは実態とは無関係の、外交的駆け引きであるからだ。 おりから北朝鮮が潜水艦ミサイルを発射し、日韓の間では慰...
Return Top