天木直人の公式ブログ

犬も食わない民進党の代表選び

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
Photo by : The Huffington Post [http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/26/maehara-renho_n_11715774.html]
Photo by : The Huffington Post [http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/26/maehara-renho_n_11715774.html]

 民進党の代表選挙が蓮舫と前原の一騎打ちになるらしい。

 笑止だ。

 どっちが勝っても負けても、民進党はさらなる混迷が続くだろう。

 安倍首相を喜ばすだけだ。

 まさしく犬も食わない民進党の代表選挙だ。

 なぜそこまで悪く言うのかって?

 それがわからないようでは、政治を語るのは止めた方がいい(了)

[amazonjs asin="484706576X" locale="JP" title="民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書)"][amazonjs asin="4121022335" locale="JP" title="民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)"][amazonjs asin="4819111892" locale="JP" title="破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ"]

(最終更新:2016年8月30日)コメント1件895

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1.  政治家は乞食!

    元自由民主党代議士の小里貞利氏(現職、小里泰弘氏の父)が『政治家は体のいい乞食なんだ』と言った。
     実にその通りだ。ほとんどの政治家は法も財政も軍事も社会の仕組みも知らない。国民の状況さえまるで分っていない。政治家は選挙の時には票に媚びまくる。当選すれば役人組織に媚びまくる。

     日本社会は国家公務員法で理念が捻じ曲げられている。奇妙な事にそれを誰も分かっていない。

     道理も正義も良心も通らない無法国家の日本では、いつでもどこでも媚びまくることの出来る乞食がその役目を果たしているように見える。
     その時々で相手に優越感を与えながら公金を引き寄せる恥知らずが重宝される。政治家の現実はバカ、悪人、乞食である。

     国民は無知なので政治家に対して恥知らずの要求をする。国民も乞食だ。

     役人組織は国民と政治家の乞食根性を操って利益確立を達成する詐欺集団である。

     日本という国は、いや世界中で『国民国家』という制度は、そのようにシステム設計されている。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top