天木直人の公式ブログ

 今度こそ野党は安倍首相の敵前逃亡を許してはいけない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ


 きょう9月26日、臨時国会が開かれ、安倍首相は所信表明演説をするらしい。

 代表質問は明日からだというから、きょうは、国会はこれで終わりだ。

 初日はセレモニーでけで終わりだ。

 政治家の仕事などこの程度だ。

 嘘八百を並べた安倍首相の演説など、これまで至る所で聞かされてきた。

 そんな安倍首相の演説を、衆参合わせて700名を超える政治家が雁首をそろえ得て聞くだけの国会など、何の意味があるというのか。

 しかし、安倍首相の所信表明演説には一つだけ意味がある。

 あの時も、今度と同じ9月の臨時国会の冒頭だった。

 そうだ。2007年9月11日の事だ。

 安倍首相が所信表明演説を行った日だ。

 そしてその翌日の9月12日に、安倍首相は突然の辞任表明をした。

 当時の報道を振り返ってみると、「インド洋での海上自衛隊の給油活動継続をめぐり、民主党小沢一郎代表に党首会談を断られたことを理由に挙げ『私自身が障害になっている。けじめをつけ、局面を打開したい』と説明。健康悪化も重なった」となっている。

 しかし、それが本当の理由だったとは誰も信じていないだろう。

 はっきりしている事は、衆院の代表質問が始まる直前に、首相が職を投げ出す前代未聞の事態であったということだ。

 まさしく、敵前逃亡だった。

 二度と政治家を名乗ることのできない安倍晋三という政治家が厚かましくも政治家を続け、こともあろうに再び首相になって所信表明演説をする。

 それがきょう2016年9月26日の臨時国会の初日である。

 まさか明日9月27日に辞任表明しないだろうな。

 しかし、するのなら、あの時より今だ。

 確かに今は、あの時より支持率も高く、野党も多弱だ。

 しかし安倍首相の直面する問題はあの時よりはるかに多く、安倍首相では解決不可能なものばかりである。

 仕事を投げ出し敵前逃亡するのはあの時よりも今なのだ。

 しかし、野党は今度は辞任させてはいけない。

 ここまで日本を行きづまらせた責任を取らせなければいけない。

 野党は「安倍辞めろ」と言ってはいけない。

 病気が再発して辞めると言い出しても、最後まで責任をとれと迫るべきだ。

 きょうの安倍首相の所信表明演説に意味があるとすれば、まさしく9年前の出来事を思い出させてくれる事である(了)

────────────────────────────────
購読・配信・課金などのお問合せやトラブルは、
メルマガ配信会社フーミー info@foomii.com までご連絡ください。
────────────────────────────────
編集・発行:天木直人

登録/配信中止はこちら:https://foomii.com/mypage/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント5件1894

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. すいません一言忘れ物です。
    なんて書いたけど、レンホーがする訳ねんだよな(笑)その分私も含めた関東在住者の上に、剣が回る日も近い、、(怖)
    それでも「国民連合政府」政権構想を実現するのが、安倍を倒す一番の近道だとは思っていますんですが、、。

  2. >野党も多弱
    この事お分かりなんですよね。だったら、それを益々分けてしまう、新党など以ての外ではないでしょうか?今は集中と選択それしかありませんよね。思想信条など御託を並べてられる時でもありませんよね。新党は安倍を引きずり降ろしてからの話でしょう。
    それこそ今するべき事は「国民連合政府」を創る、じゃないんでしょうか?天木氏がブログや講演でそういうお言葉を述べられる時を待って下ります。共産党じゃ、とか民進党はなァ、とか云ってる時ではありません。纏まらなければいけない最後の場です。これをしなければいけない最後のときです。
    時は、もう『今日明日』の問題です。暮れには総選挙、という噂も出ています。少しでも安倍自民日本会議の連中の数を減らさなければなりません。核発電へのお考えとかは知りませんが、新潟柏崎を止めるには、今しかありません。蓮舫氏に行ってもらって、連合には森への推薦取り消しを出して貰わなければなりません。民進党県連にも再度推薦をしてもらわなければならないと思います。蓮舫氏にこう云って貰いたいのです「連合さん。もう一度政権取り返しましょうよ。美酒を飲めるようになりましょうよ。その為には、今安倍を止める手段として、この柏崎が一番重要じゃないですか。お願いします。」県連にも同じことを云って頂いて、再度結束するよう促すのが彼女の役目でしょう。
    こういう事への提言を天木氏にも行って貰いたいのですが、、。
     時は風雲急を告げています。最後の戦いの場です。この先は有りません!

  3. By アベコベ太郎

    アベコベ国のアベコベ首相が演説している 意味のない事を大声だして叫んでいるよ
    NHKが特別プログラムとして世界中に放送している、こちらは真夜中、深夜放送だ 馬鹿声だすNHK放送は騒音である、テレビを消しました。アベコベ首相よ辞職をお勧めします。プチュンとスイッチオフ。

  4. この件、賛同いたします。
    今後、益々ご健闘、お願いいたします。

  5. 国会が始まるので、権力者たちの安倍政権を守るキャンペーンが開始しました。東京都の豊洲の問題で、なぜか小池知事バッシングも始まりました。国民から国会論争を注目させないためだと思うのですが、昨日、何気なく見た大田光の番組で、杉村太蔵やテリー伊藤が声高に豊洲問題を風評被害だの何だのと本質ではないところで、意識を変えさせようとしています。

    また、南シナ海問題の次の一手は、北朝鮮の核開発は、中国が後ろ盾になっているからと、中国の責任のようにほのめかす手法をTVで使っています。まとまな番組ではそれをしないところをみると分かっているのでしょう。安保法制を正当かしたい政権としては、脅威論がないと困るからでしょう。
    つい先日の訪中した経団連会長をはじめとする中国との経済懇談会でも、歴史認識を正常化することで、首脳同士の会談も何ら問題はないと中国側は述べてます。

    このブログの政治人気ブログランキングで、天木様の最新記事はなぜか9月11日の北朝鮮になっているのですが、一連の挑発行動は、米国とつるんで仕組まれたものかのブログを意識したもので、中国の後ろ盾説がでてきたのでしょうね。
    今国会は、事前の質問事項ばかりでなく、ちょっとした質問をその場でして、安倍政権の本質を出してほしいものです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top