天木直人の公式ブログ

新党憲法9条立党宣言のHPを公開します

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 以下の通り新党憲法9条を立党した事を宣言するHPを公開します

     http://kenpo9.com/

 当初は小池塾の開講日に合わせて、あす10月30日に公開する予定でしたが、日本が核兵器禁止条約に関する国連決議に反対票を投じた事を知って、この歴史的誤りを糾弾し、末永く記憶にとどめるために、その日に合わせて公開することにしたのです。

 小池塾の開講に合わせようとしたことは大きな意味があります。

 私は、日本の政治を変えるには小池新党ができた方が面白いし、新党憲法9条にとっても歓迎すべきことだと思っています。

 なぜならば小池新党は、小池さんが正しい方向に進めば、自民党に対抗する国民政党(左翼イデオロギーとは無縁であると言う意味で使っています)になりうる可能性を秘めているからです。

 その意味で小池新党は、今後の進展次第では、新党憲法9条と共闘できる政党であり、お互いが一定勢力を持てば、連立政権も可能であると考えるからです。

 しかし、小池新党は護憲や日米同盟からの自立という、この国の政治のもっとも重要なところで、自民党的なものから決別できないと思います。

 だから新党憲法9条がますます輝くのです。

 その意味で、事実上の小池新党宣言である小池塾の開講日に合わせて新党憲法9条の立党宣言をすることには意味がありました。

 しかし、その日をはるかにしのぐ重要性を持った日が現れました。

 それが、日本が核兵器禁止条約の交渉を求める国連決議に反対した日です。

 新党憲法9条の立党趣旨からいえば、この日のほうが小池新党の立党よりもはるかに重要な日です。

 その日は現地時間で10月27日ですが、それが報じられた日本時間の10月28日を立党宣言の日としました(HPの日付は10月30日のままですが、いずれ10月28日に修正させていただきます)

 日本がこの国連決議に反対した歴史的誤りは、いくら強調しても強調し過ぎることはありません。

 この事については、今後もあらゆる機会に発信していくつもりですが、この誤りを見て、いよいよ新党憲法9条は歴史的使命を持った政党として、日本の政治の中に誕生させなければいけない政党となりました。

 とにかく来るべき総選挙で東京比例ブロックから一人当選させる。

 すなわち東京都民の30万票を確保する(この数字は最終的にはいくらになるかわかりませんが、当初考えていた40万から50万の票は、もっと少なくても一人は当選させられると言う指摘も受けました)。

 これが当面の唯一、最大の目標です。

 その目標を、皆さんの寄付金とネット上の拡散で、必ず成就させる。

 その決意を表明させていただいて私の立党宣言とさせていただきます。

 (了)

コメント2件942

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 新党憲法9条の立党、誠におめでとうございます。
    ちょうど、あの安倍内閣は(いったい何を考えたものやら)核兵器禁止という国際的体制の構築に対して「反対」の立場を国連の場で表明してしまったとか……。その「屈辱の日」を立党宣言の日に選ばれた事は正鵠を得ていると私も思いました。
    友人知人に身内などなど、私も新生した「9条」党のPRをさせて頂き、一人でも多くの一般市民から寄付金が集まりますよう尽力させて頂きます。

  2. 日本国民にとっては10月28日には、日本の政権による屈辱を受けた日です。この悔しさを決して忘れずに、世界平和を希求する憲法9条を持つ日本国民が立ち上がる日ー新党憲法9条設立の日になり、一人の小さな力を結集して、本来の世界も期待している日本を取り戻したいです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top