天木直人の公式ブログ

2016/10( 2 )

Month

お知らせ

「紅白司会」に古舘伊知郎とは八百長芝居を観ているようだ
1764

「紅白司会」に古舘伊知郎とは八百長芝居を観ているようだ

 鶴瓶の家族に乾杯とか、有働の朝イチとか、古舘伊知郎が最近やたらにNHKの番組に出ていると思ったら、なんとその古舘伊知郎が年末の国民的番組であるNHKの紅白歌合戦の司会者として急浮上しているという。 古舘伊知郎はついこの間までテレ朝の報道番組の司会者を12年もやって、安倍政権批判を繰り返していた男だ。 その古館伊知郎が...
ついに任期延長まで言い出した朴槿恵韓国大統領 
1186

ついに任期延長まで言い出した朴槿恵韓国大統領 

  韓国の朴大統領を批判してきた私だが、またひとつ批判せざるをえな くなった。   きょう10月25日の各紙が一斉に報じている。   朴槿恵大統領はきのう10月24日、国会で演説し、大統領の任期を 1期5年に制限している現行憲法の改正を目指す方針を表明したとい う。   さすがの私もこれには驚いた。   安倍首相と習近...
10月30日に新党憲法9条の結党宣言をします 
1028

10月30日に新党憲法9条の結党宣言をします 

 ついに、10月30日に新党憲法9条の新しいHPを公開し、新党憲法9条の結党宣言をすることにしました。 その日の朝に新しいHPのURLをお知らせします。 私が新党憲法9条構想を明らかにしたHPを公開したのは、昨年の4月28日でした。 なぜその日を選んだかといえば、その日が安倍首相の米国議会における演説の日だったからです...
金大中時代の韓国はどこに行ったのか
942

金大中時代の韓国はどこに行ったのか

 国際政治の現状を見ていると、残念ながら歴史は進歩しているどころか、逆行しているとつくづく思う。 それは取りも直さず国際政治の担い手である各国の指導者の資質の逆行でもある。 日本の安倍首相はその筆頭格だ。 日本の最大の同盟国である米国の大統領候補もそうだ。 私がここで書きたいのは韓国についてである。 きょう10月24日...
釈明も軌道修正もしていないドゥテルテ大統領
970

釈明も軌道修正もしていないドゥテルテ大統領

 今頃になってメディアはドゥテルテ発言に大慌てしている。 そして批判的に報じている。 さすがに米国との関係を害するわけにはいかないから、次のように語って釈明や軌道修正に追われていると書いている。 「米国と外交的結びつきを断つということではない。外交政策を分かつということだ」と。 「これまでフィリピンは米国の指図にいつも...
独裁者ぶりでも習近平主席に勝てない安倍首相
826

独裁者ぶりでも習近平主席に勝てない安倍首相

 党規約を変えてまで3期9年の自民党総裁任期(すなわち首相任期)の延長を画策する安倍首相。 まるで独裁者のような安倍首相であるが、その独裁性においても安倍首相は習近平主席には勝てない。 そう苦笑させらる記事を見つけた。 きょう10月23日の日経新聞が教えてくれている。 習近平総書記(国家主席)は党の最高指導部の定年を延...
ドゥテルテ大統領を批判できない安倍首相の対ロ単独融資
1354

ドゥテルテ大統領を批判できない安倍首相の対ロ単独融資

 きょう10月22日の日経新聞が一面トップで大スクープを書いた。 国際協力銀行が年内にもロシア最大手銀行であるズベルバンクに単独融資するというのだ。 これが北方領土問題進展の為に安倍首相がプーチン大統領に贈るお土産であることは間違いない。 しかし、日経新聞は書いている。 ズベルバンクはクリミアやシリアを巡って激しく対立...
大統領選が7か月延期されるかもしれない衝撃ニュース(続)
1008

大統領選が7か月延期されるかもしれない衝撃ニュース(続)

  さっそく、複数の読者からこのサイトは風刺・サタイアのサイトであると教えていただいた。 私は「天木さん。The Onion の記事ですよ!!読者と笑いを共有したいのであれば、そのように紹介くださいね」 という読者からの忠告に、本気で紹介した自らの無恥と軽率を詫びるしかありません。 ということで、あらためておわびします...
米国大統領選7か月延期という衝撃ニュース
932

米国大統領選7か月延期という衝撃ニュース

 読者の一人から米国の大統領選選挙管理委員会が、米国国民に大統領選挙の候補者二人について、もっとよく知る機会を与えるために、大統領選挙の投票を7か月延期することを考えているという衝撃的な情報提供を受けたので参考までに読者と共有したい。まだ決まったわけではないようだが。 詳しくは以下のURLを参照願いたい。 何が起こる変...
一面トップで報ずべきドゥテルテ大統領の対米決別宣言
1548

一面トップで報ずべきドゥテルテ大統領の対米決別宣言

 今朝早朝のNHKニュースが、中国を訪問中のドゥテルテ比大統領の言葉を繰り返し報じた。 フィリピンは「軍事的にも経済的にも米国と決別したことを報告する」と。 これは歴史的な一大衝撃発言だ。 今朝の各紙は一面トップでこの発言を報じるべきだ。 これほど衝撃的な一国のリーダーの言葉を私は知らない。 これほど明確に、世界一の軍...
Return Top