天木直人の公式ブログ

沖縄の負担軽減という大ウソを見事に喝破したTBSの報道特集

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 私は12月18日のブログで書いた。

 その日の朝6時に放映されたTBSの「時事放談」は、恥さらしの番組だったと。

 なにしろ小泉元首相を登場させて、壊れた蓄音機のように、原発は間違いだという事に気づいたと、そればかりをしゃべらせていたからだ。

 終わったばかりの北方領土交渉や、これからどうする天皇退位問題や、墜落してもすぐに再飛行を許すオスプレイの事や、トランプ後の日米関係や、いやしくも、元首相だったら語る事は他に山ほどあるだろう。

 しかも、もし本気で原発に反対するなら、いますぐ野党共闘と一緒になって安倍首相の原発再稼働を阻止してみろ。

 こんな番組を日曜の朝っぱらから流すTBSは天下に恥をさらしたと、私は酷評した。

 しかし、きのう12月24日夕5時30分から放映されたTBSの「報道特集」は、その逆に素晴らしい番組だった。

 同じTBSの番組でも番組によってここまで違うのだ。

 「怒る沖縄 オスプレイ飛行再開」と題するその番組は、沖縄米軍北部訓練場の返還が沖縄の負担軽減に役立つと宣伝する安倍・菅暴政の大ウソを見事に国民の前に証明してくれた。

 なにしろ米軍の内部資料を大スクープしたのだ。

 そこには、はっきりとこう書かれていた。

 すなわち、我々は要らなくなった沖縄の訓練基地を日本に反してやったのだと。

 その代り、より効果的な新たな基地を手に入れたのだと。

 そこにオスプレイを年間420回飛ばすのだと。

 米軍の内部資料には、ここまであからさまに書かれているのだ。

 沖縄、いや日本を馬鹿にしている動かぬ証拠だ。

 おりから菅官房長官は、米軍基地返還式典を欠席した翁長知事を罵倒した。

 罵倒したいのは翁長知事の沖縄の方だ。

 よくも沖縄の負担軽減などという大ウソがつけるものだ。

 この文書が動かぬ証拠だ。

 安倍・菅暴政コンビは、沖縄住民と日本国民をだまして米軍の新基地建設を税金でどんどんとつくってやっているのだ。

 まさしく辺野古移転の強行もそれだ。

 危険な普天間基地の代替ではない。

 不要な普天間基地の代わりに、より有効な米軍進基地を作ってやるということだ。

 野党共闘はいますぐ報道特集がスクープ報道した米軍の内部資料を翻訳して、国会で取り上げるのだ。

 騙されている国民の前で、安倍・菅暴政コンビの大ウソを暴くのだ。

 安倍・菅暴政コンビは国民の怒りでたちどころに倒れるだろう。

 いや、倒さなければ、日本国民は世界の笑い者になる(了)

コメント3件1266

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 田中 栄(支援する会事務局)

    憲法9条があるから日本は平和なのである。(少しは理解致しますが?)
    ほんとー!?自衛隊と在日米軍が存在するから平和でいられるんでないのーーー??
    沖縄は直ぐには不可能だろうけど、自衛隊が防衛すればいいんだよ~米軍は徐々に撤退してもらえば。中国が攻めて来るとなったら、顕在であれば「小沢一郎」を全面「総理」に出せばいいんだよ~       ちがうかな~!?

  2. そもそもジャングル想定の訓練とかオスプレイが離島防衛に必要なのかから国会にて議論して結論を出すことでしょう。米軍のアジア全体の戦略に必要で同盟強化だけの理由なら、日本の負担量と見合うのか?ジャングル訓練はフロリダでも可能だろうしオスプレイの訓練もアリゾナでも可能なら自国に建設するはず。何故沖縄なのかをはっきり結論付ける必要があります。

  3. >なにしろ米軍の内部資料を大スクープしたのだ。
    >そこには、はっきりとこう書かれていた。
    いやはや驚くような内輪の話がブッチャけられて出たものです……。
    恐らくは、ずでに日本の一般国民も、多くの人々はそんな米軍側の思惑に気づいてはいたでしょう。しかし、今度の内部資料はまあ、「ブッチャけ過ぎ」というべきか、あからさまな「真相」を述べてくれたものだと恐れ入ってしまいました。
    先週末に「シュクシュクと国会閉会」に同意したのがわが「野党」の諸君でした、「野党」議員たちは、こんなあからさまな真実を目の前に突きつけられていても、もう「正月休み」モードに突入してるからと言って(?)、もう何も感じないのでしょうかね?そんな「国会議員」や政党「政治家」など、わが国になぜ必要なのか?、とそちらの方が疑問になる今日この頃ですが……。
    いい加減、国会の「野党」議員諸君は、日米「同盟」とやらの真実を直視し、こうしたあからさまな(あからさま過ぎる)内部の真相の情報を、キチンと国会で問題化してほしいものですね。正月休みなどまだ早い!と言っておきたいと、改めて思いました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top