天木直人の公式ブログ

日米和解と辺野古工事再開を一面トップで並べた読売の無神経さ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ


 きょう12月28日の読売新聞は、一面トップで「慰霊と和解 世界に示す」という見出しをつけて、安倍首相の真珠湾訪問を大きく取り上げた。

 そこまではいい。

 しかし、その横に、政府が辺野古工事を再開したという記事を並べて掲げた。

 この無神経さはどうだ。

 この沖縄差別はどうだ。

 そして、それはそのまま安倍首相の無神経さであり、沖縄差別の現れである。

 沖縄は怒らなければいけない。

 そして、こころある日本国民は沖縄の怒りを共有しなければいけない。

 太平洋戦争の捨て石にされた沖縄の鎮魂なくして日米和解はないと。

 沖縄の魂の叫びに聞く耳を持たず、ハワイまで行って日米和解をみずからの手柄のように饒舌に語る安倍首相の厚顔こそ、きょうのメディアが真っ先に報じるべきことである(了)

コメント0件664

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top