天木直人の公式ブログ

天皇陛下を超えた安倍首相の増長ここに極まれりだ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 新年の恒例である天皇陛下の所感は、やはり今年はなかった。
 
 負担軽減のためだという。

 誰がそんな宮内庁発表を信じるというのか。

 年頭所感を発する事が天皇陛下の負担になるとはとても思えない。

 それどころか、天皇陛下が述べられた8月のお言葉の内容をいま一度思い起こせば、年頭所感の発出こそ、天皇陛下が最も重視されている象徴天皇としての行事だ。

 これは安倍首相による天の陛下の口封じだ。

 そして、そのことを私はきょう元旦の各紙を見て確信した。

 きょうの各紙が一斉に掲載したのは、安倍首相の年頭所感だ。

 もし天皇陛下の年頭所感が発せられていたら、当然ながら天皇陛下の所感が真っ先に報じられたに違いない。

 安倍首相の年頭所感がここまで大きく報じられる事はなかった。

 天皇陛下の年頭所感が見送られたからこそ、ここまで大きく安倍首相の年頭所感が報じられたのだ。

 しかも安倍首相の年頭所感の内容は、天皇陛下が発せられたであろう年頭所感とはまるで異なる。

 未来への挑戦に向けた強い決意を述べ、1億総活躍社会をつくるといい、国際情勢の荒波の中で日本を世界の真ん中で輝かせる、と大言壮語している。

 これはまさしく安倍首相の施政方針演説だ。

 安倍首相は天皇陛下を超えた存在になったということだ。

 そして、今度の国会で提出され、成立するであろう、「天皇陛下の公務負担軽減等に関する特例法」により、天皇陛下の事実上の生前退位が決まる。

 名実とも安倍首相が天皇陛下を超える存在になる。

 ここまで傲慢になった安倍首相は、その瞬間から坂道を転げ落ちるように失墜するだろう(了)

コメント5件1238

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 天皇と国民の関係は多様です。確かに心情右翼などの中には恐れ多くてまともに天皇の顔すら見ることが出来ないという人もいます。官僚のなかにも帰国すれば、皇居に出向いて、皇居に向かって直立不動であいさつする人もいました。しかし、こういう人は現在は少数です。

    若い人の中には都心一等地に大邸宅を構え、税金でブランド物を身に付ける理由がわからないといいます。また、政治家の中にはは天皇を基本的に政治的利用手段としかみない人もいます。さらに、天皇制を維持するために天皇と対等になろうとする人もいます。

    藤原、その末裔の九条や近衛などは、天皇と一蓮托生になって、摂関時代には藤原が娘を提供して皇孫を生み、戦前は近衛が首相となって、天皇制を維持する事を職務としてきました。近衛は、終戦方針が決まると、冷静に天皇制存続のために天皇を退位させ、京都の寺院に閉居させる措置を講じはじめました。天皇制を維持する上で天皇と近衛は千年来対等です。近衛は天皇に対等に口をきき、天皇も唯一の相談相手として気を許して万事を相談します。千年来の関係ですから、天皇と近衛の間には堅固な信頼関係が築かれています。

    しかし、戦後、天皇はこうした臣下を失って、天皇制の存続には非常に困難を覚えるようになってきています。これは、昭和天皇が一番よく知っていた所です。新憲法作成過程で、天皇制温存方針には一切口出しをしなかった天皇が、華族制廃止にだけは、元公家華族けは残してほしいと注文をつけました。千年来天皇に仕え、娘を宮中に差し出してきた公家は、天皇制存続に必須な存在でした。しかし、GHQは、天皇制はとりあえず残したが、ゆくゆくは国民投票で存続如何は決めるべきであり、それまでは民主的天皇にしようとして、一切特権華族は認めませんでした。

    天皇は、天皇制存続には公家華族以上に必須な皇族についても極力残そうとし、明治天皇・大正天皇などと縁戚関係の皇族のみでも残そうと画策しましたが、GHQは直系皇族しか認めませんでした。昭和天皇は自ら資金を出して皇族親睦会をつくりましたが、結局、直系皇族以外はかなり俗化し、とても天皇候補供給源には程遠いものとなりました。こうして、天皇は、GHQから公家華族、皇族の存続を否定され、将来天皇制の維持は相当の困難に直面する事を最も懸念しました。

    政治家は天皇を基本的に政治的利用手段としかみません。特に長州政治家(安倍さんの郷土)は明治維新の時に天皇を玉として、玉を掌握することに専念しました。大日本帝国憲法を作った長州・伊藤博文はベルツの前で操り人形師のような態度を示して、天皇らは自分達が操る人形みたいなものだとしました。

    安倍氏も、こういう長州の天皇操縦の伝統を継いでいるのかもしれません。ただ、安倍さんは、成蹊で教えていた教師らの話を聞いても、出来のいい生徒ではなかったようです。民主党などには代わりとなる首相人材がいないので、国民の多くは仕方なく安倍氏を支持しているだけですから、ちょっとヘマをすれば、支持は急速に減少する可能性はあります。

    こういうことでしょう。

  2. 天皇が「主権回復の日」に「沖縄の主権は回復されてない」と異議を唱えていた! 安倍政権に奪われる天皇の発言機会 http://lite-ra.com/2017/01/post-2820.html

  3. 少し前に、送付いたしました、コメントで、コピーした部分が消えてしまっていましたので全文再送いたしました

    <安倍総理は天皇陛下を超えた存在になったと言うことだ>
    とありますが、よく意味が分かりません。超えた、超えられたという、両者の存在を天木氏は判断されているのか、お教えいただきたい。アベは公正な選挙かどうかは疑問ですが、最高裁が違憲とまで言っていない選挙により、国民の信託を受けた、内閣総理大臣です。方や、天皇は、国民の信託など受けたこともない、世襲の方です。どのような判断基準をされているのか、お教えいただきたい。
    <安倍総理は天皇陛下を超えた存在になったということだ>
    このコメントの問題点は、以前は天皇はアベより<上>であった、と言う事である。この考えが問題だと考えます。
    もし、天木氏のお考えが、国民の信託を受けた総理大臣のアベが今まで、天皇<象徴>より下の存在であったと言われるなら。現憲法の国民主権を否定し、あなたが、戦前戦中の天皇主権を価値認識の基準においておられるのではないのかと危惧いたします。天皇が旧憲法下での元首であれば、その考えも受け入れられるかもしれませんが、未だ解釈の曖昧な、象徴では甚だ無理が有ります。
    もし許されれば、この件に関して、お考えをお聞かせ願えれば、光栄です。

  4. とありますが、よく意味が分かりません。超えた、超えられたという、両者の存在を天木氏は判断されているのか、お教えいただきたい。アベは公正な選挙かどうかは疑問ですが、最高裁が違憲とまで言っていない選挙により、国民の信託を受けた、内閣総理大臣です。方や、天皇は、国民の信託など受けたこともない、世襲の方です。どのような判断基準をされているのか、お教えいただきたい。

    このコメントの問題は、以前は天皇はアベより<上>であった、と言う事である。この考えが問題だと考えます。
    もし、天木氏のお考えが、国民の信託を受けた総理大臣のアベが今まで、天皇<象徴>より下の存在であったと言われるなら。現憲法の国民主権を否定し、あなたが、戦前戦中の天皇主権を価値認識の基準においておられるのではないのかと危惧いたします。天皇が旧憲法下での元首であれば、その考えも受け入れられるかもしれませんが、未だ解釈の曖昧な、象徴では甚だ無理が有ります。
    もし許されれば、この件に関して、お考えをお聞かせ願えれば、光栄です。

  5. 突然出てきた「天皇退位」に注目してほしい。
    主犯は天皇である。

    天皇退位には2つの目的がある。
    ①平成天皇の保身
    天皇であれば国民に身を晒(さら)す場面も多い。
    さまざまな悪事が次第に明るみとなってきた天皇にとって、身辺への危機感が高まるのも当然であろう。
    ②憲法改正
    天皇および皇室は皇室典範で規定・管理されているので、退位についても皇室典範の改正のみで事足りる。
    憲法改正によって国民を奴隷にしたい天皇は、この天皇退位を利用して憲法改正を行う計画である。

    安倍の背後にいるのは、大英帝国と日本の悪の枢軸である。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top