天木直人の公式ブログ

中国・韓国に喧嘩を売っている安倍政権

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 アパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が供えられている事が発覚し、大きな問題になっている。

 その事に対し、17日、中国外務省の報道官は記者会見でこう不満を表明したという。

 「日本の一部の勢力がが歴史を直視せず、捻じ曲げようとしている」と不満を表明したのも、当然だ。

 これは、日本の一部の勢力(アパグループ)の歴史認識の無責任さを批判しているのであって、中国としてはこの問題を、これ以上日中間の外交上の問題にさせたくないという抑制されたものであることがわかる。

 しかし、その中国の報道官の言葉を知って菅官房長官はなんと言ったか。

 18日の記者会見で菅官房長官はこう言ったのだ。

 「(中国外務省の)報道官の発言一つ一つに政府としてコメントすることは控えたい」と言ったのだ。

 アパグループを批判するどころか、それを批判した中国政府を相手にしないと言わんばかりの傲慢な発言だ。

 この菅官房長官の発言は、中国の副報道官が17日の記者会見で語った言葉とは好対照だ。

 あの時中国の副報道官は、「日本の一部の勢力が歴史を直視せず、捻じ曲げようとしている」と不満を表明した。

 安倍首相とアパグループ代表の元谷氏の関係が緊密であり、その歴史認識も同じであることは周知の事実だ。

 この菅官房長官の発言は、安倍首相の考えそのものに違いない。

 おりから安倍・菅官暴政コンビは、韓国の慰安婦像増設に激怒し、挙げたこぶしを振り下ろせないままだ。

 これでは日中関係も日韓関係も改善するはずがない。

 間違った歴史認識を抱く「この国の一部の勢力」と一緒になって、間違った歴史認識を持つ政治家たちがこの国の政治・外交を動かしてる。

 それがいまの安倍政権だ。

 日本の戦後の政治史の中で、今は最悪の時である(了)

コメント8件1202

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 韓国外交部当局者が25日「慰安婦問題に関する12・28合意の目標は慰安婦被害者が満足できる名誉回復や心の傷の治癒であり、日本政府が10億円を拠出したからといって義務を果たしたわけではない」と話した。

    この当局者は、記者会見で「合意は韓国が財団を設立し、日本が資金を拠出して両国政府が協力することで、被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を治癒するために取り組むことにした。生存している被害者に支援するための事業もまだ終わっておらず、象徴的な事業も残っているため、日本の義務は続いている」と述べた。また「10億円が少女像移転の対価という話を聞くが、これに関しては事実と違うと数回明らかにしており、日本でもそのような発言がなされているのは残念」と話した。

    慰安婦合意に対する韓国の反対世論が依然として存在することについては「色々な原因があるだろうが、日本政府の真正性に問題があると思う。様々なルートを通じてこのような立場を(日本に)伝えており、その部分が補完されるように努力する」と説明した。最近、慰安婦被害者の支援に向けた「和解・癒し財団」が金福得(キム・ボクドゥク)さんなど被害者の意思に反して現金を支給したという主張があるが、この当局者はこれに対して「外交部で金福得さんを数回訪ねて話を伝え、(支援金を受け取るという)本人の意志を明確に確認しただけでなく、唯一の家族であるおいの立場も数回にわたって確認した」と反論した。

    日本側が釜山(プサン)日本総領事館の前に少女像を設立したことに対する対抗措置として駐韓日本大使を一時帰国させた期間が長引いていることについては「現在、特に進展したことはない。この問題は日本政府が決めることであるだけに、韓国としては毅然と日本側の措置を見守りたい」と説明した。また「慰安婦被害の歴史的事実を忘れないという趣旨から少女像の設立に対しては反対する必要もなく、反対してもならないと思う」とした。

  2. 南京虐殺は一々論評するまでもなく明白な歴史的事実です。
    これを否定しようとする者を相手にしても時間の無駄ですから、資料を読んでくださいと言えば済みます。例えば下のようなサイトです。
    http://www.geocities.jp/yu77799/

  3. 喧嘩を売っているのはいつもChina,Koreaの方からなのに、日本から喧嘩を売っていると解釈するとは反日家のようですね。

  4. 2017年1月20日、韓国・聯合ニュースによると、米サンフランシスコ中心部に今年末にも新たに設置が予定されている「慰安婦記念碑」に刻まれる文言がこのほど確定した。慰安婦問題を象徴する「平和の少女像」の設置運動を米国で進めるカリフォルニア州韓米フォーラムのキム・ヒョンジョン事務局長が明らかにした。

    報道によると、決定した文言では「1931年から1945年まで、日本軍によって韓国や中国などアジア・太平洋地域13カ国の女性や少女数十万人がいわゆる『慰安婦』として連れ去られ苦痛を味わった」との「歴史的事実」が語られているという。また「戦争の過程で戦略的に進められた性暴力は、政府が責任を負うべき人類に対する犯罪」との部分に日本政府の反省・謝罪を求める意思が込められたほか、「私たちは第2次世界大戦中に行われた苦痛の歴史が忘れられてしまうという事実が最も恐ろしい」という元慰安婦の遺言も盛り込まれた。

    なお、この記念碑設置は同州で慰安婦問題の解決に向け活動する「慰安婦正義連帯」が進めているもので、建設予算はおよそ40万ドル(約4600万円)、このうち10万ドル(約1100万円)が現地在住の韓国人団体により出資されたという。

    この報道に、韓国に暮らすネットユーザーからは「ありがとう」「お疲れさまです」「応援してます」「ご苦労に敬意を表します」など活動に賛同や応援の声が多数寄せられており、「韓国政府ができないことを代わりにやってくれたんだね」「海外でもこうしているのに、韓国外交部は国内で何をやってるんだ?」と、韓国政府のふがいなさを嘆くコメントも目立つ。

    また「必ず記憶し教えていかねばならない歴史だ」「事実を広く知らしめてほしい」「時代の痛みがこれ以上無視されませんように」と碑や文言の意義を再認識する声や、「まずは10億円を早く吐き出そう!」「あの10億円を記念碑設置に使ったらどうかな?」と、日本政府が韓国の慰安婦支援財団に拠出した10億円に言及するものもあった。(翻訳・編集/吉金)

  5. 2017年1月20日、韓国・聯合ニュースによると、2018年に開かれる韓国・平昌冬季五輪の公式ホームページに竹島が「独島」と表記されている問題をめぐり、日本政府が韓国政府に抗議したという日本メディアの報道について、イ・ヒボム平昌五輪組織委員長が「対応する価値もない」と述べたことが分かった。

    イ委員長は聯合ニュースの取材に対し、「独島は韓国の領土。日本の主張は一考の価値もなく、対応する気もない」と明らかにした。また、平昌五輪の主務部署である文化体育観光部関係者は「外交部を通じ、日本外務省の立場が公式に伝えられたかなどの事実関係を確認している。五輪組織委員会と協議し、対応するかどうか判断する」と説明した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

    「正しい意見。ここで対応してしまったら日本はさらに調子に乗る」

    「韓国が生き残るためには経済の回復、国防力の強化、外交力の強化が必要。韓国の領土に対する日本の挑発に強力な対応ができるよう準備をしなければならない」

    「韓国政府は今までの弱気な対応を反省するべき。日本はいまだに韓国を植民地と考えている」

    「表では日本の抗議を無視してもいいが、日本が裏で世界を相手に行っている独島略奪に向けたロビー活動を放っておいてはいけない。政府が主導し、独島が韓国領である理由を世界に知らせる活動を強化すべき」

    「対応しなければ日本は自分たちが正しいと思い込む。断固とした対応をし、勘違いする隙を与えてはならない」

    「対応しないのではなく、日本に大統領府の弱みを握られているから対応できないのでは?」(翻訳・編集/堂本)

  6. 日本国憲法は、思想・良心の自由について規定しています。
    天木さんは熱心なのはわかるのですが、天木さんの主張が受け入れられないのは、
    自分が正しい、正義である、真実であると信じていることを主張するあまり、
    日本人が共通して持っている、物の道理を優先する感覚から逸脱していると感じます。
    天木さんの言い分は、ちょっと言い方が悪いのですが、「輩」の思考パターンに通じるものがあり、
    話し合いをしても、どこまで行っても話が通じない、ちょっと頭がおかしくなりそうなループを感じます。
    「アパの主張はおかしいから、それを批判するのは正しい」という思考は、朝鮮人的な思考パターンで、
    日本人の「サイレント・マジョリティ」な感覚からはズレています。

    天木さんが正しくあろうという志は尊敬に値すると思っていますが、
    中国に「事大」することが、無意識レベルに浸透していて残念です。

  7. >>アパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が供えられている事が発覚し、大きな問題になっている。

    言論は自由ですから何の問題もありません。圧力をかける方が問題であり、ましてや南京大虐殺など虚構である事は既に多くの人に知れ渡っています。

    >> 「(中国外務省の)報道官の発言一つ一つに政府としてコメントすることは控えたい」と言ったのだ。

    1企業の些細な行動に対して噛み付いてくる中国側がおかしいのであり、そんなものにいちいち反応する必要などありません。

    >> おりから安倍・菅官暴政コンビは、韓国の慰安婦像増設に激怒し、挙げたこぶしを振り下ろせないままだ。

    日本は何も困らないし、このままなら韓国は自滅します。振り下ろす必要はありません。

    >>これでは日中関係も日韓関係も改善するはずがない。

    反日を国策とする国を相手に通常の友好関係など成り立ちません。毅然と反論し可能な限り遠ざけるのが最も正しい選択です。

    >> 間違った歴史認識を抱く「この国の一部の勢力」と一緒になって、間違った歴史認識を持つ政治家たちがこの国の政治・外交を動かしてる。

    間違った歴史認識を抱く一部の勢力とは、あなた方であることを認識しましょうね。

    >>日本の戦後の政治史の中で、今は最悪の時である(了)

    民主党政権が続かなくて本当に良かった。安倍総理が全て正しいなどとは思わないが、歴代の総理の中でもかなり有能な部類に入る方でしょう。

  8. 私は、天木氏とは天皇制に関しては正反対の考えの様ですが、この件に関しては同意見です。

    この件に関して,菅の記者会見をmsnが次のように報じている。
    「報道官の発言一つ一つに政府としてコメントすることは控えたいと」述べた。
     その上で「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでいる姿勢を示すことが重要だ」と指摘した
    参照サイトmsn
    http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e6%88%a6%e3%80%91%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%81%ab%e8%8f%85%e7%be%a9%e5%81%89%e5%ae%98%e6%88%bf%e9%95%b7%e5%ae%98%e3%80%8c%e9%81%8e%e5%8e%bb%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e3%81%ab%e9%81%8e%e5%ba%a6%e3%81%aa%e7%84%a6%e7%82%b9%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%81%aa%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%bf%9c%e6%88%a6/ar-AAlYufU
    この菅の会見談は,菅がコメントしても、菅が日本の「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」に関する、中国外務省の華春瑩報道官の批判に対して、日本の正当性を主張できない事を露呈して論点をはぐらかして、この問題の議論から逃げているいる証拠である。

    この手法は、あべをはじめとする。国民会議派の常とう手段である。

    この報道のmsnの様に、ただ批判もせずに菅の主張を垂れ流す、御用メディアが問題である。
    これを分かりやすい例を挙げると、昔、中国が日本に100万円貸したとしよう。中国が100万円返せとしつこく、100万円の返済を求めていたとしよう、そのようないきさつが有る中で、日本が、昔の事は水に流して、今後仲良くしたいので、昔借りた、100万円は返さないが、今から日本が1、000万円貸して貰う話をしよう、と言っているようなもので、相手が乗ってくるような話ではなく、日本の、反省のない傲慢さで中国を怒らせてしまうことになるやり方である。
    この様な昔からの日本の態度には、中国や韓国は怒り慣れていて、菅の返答には聞く耳も持っていないでしょうが。
    以上

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top