天木直人の公式ブログ

2017/1( 2 )

Month

お知らせ

トランプ大統領から米国債購入を迫られることになる安倍首相
846

トランプ大統領から米国債購入を迫られることになる安倍首相

 トランプ大統領と安倍首相の首脳会談の最大の注目点は何か。 それは、安倍首相が重視している首脳会談の時期ではない。 すでにトランプ大統領は最初の首脳会談の相手を英国のメイ首相と決めた。 カナダやメキシコの首脳との会談も優先させている。 もはや安倍首相がいつトランプ大統領と会談しても、ニュース性はまったくない。 それは、...
米国抜きのTPPに動きだした豪州に日本はすかさず呼応せよ
665

米国抜きのTPPに動きだした豪州に日本はすかさず呼応せよ

 シドニー発時事が報じた。 豪州のチオボー貿易・投資相は22日声明を出し、トランプ米大統領がTPPからの離脱を正式に表明した事に「失望した」と強調した上で、米国を除いた発効を含め、代替案を日本など参加国と協議する意向を示したと。 豪州の見事な自主、自立した経済外交だ。 そこで思いだされるのが安倍首相の訪豪だ。 あの時、...
トランプ大統領は1年で政権を投げ出すと書いた週刊ポスト
1010

トランプ大統領は1年で政権を投げ出すと書いた週刊ポスト

 トランプ大統領の余命は1年だ。 しかも暗殺やスキャンダルで終わるのではない。 政策に行き詰まってあっさり投げ出して終わる。 この仰天する言葉は、私が言っているのではない。 ワシントンで真顔で交わされている言葉であるというのだ。 その事を今日発売の週刊ポスト(2月3日号)が教えてくれている。 そして、これこそ私がそう考...
トランプ大統領と小池新党につぶされた野党共闘
783

トランプ大統領と小池新党につぶされた野党共闘

 メディアは、トランプ大統領の誕生と小池新党野動きのニュースでハイジャックされたごとくだ。 そしてその傾向は今後ますます高まっていく。 なにしろ安倍首相の所信表明演説など、誰も見向きもしない。 ましてや、そんな、誰も相手にしない安倍演説を批判することでつなぎとめられている野党共闘など、ますます相手にされない。 しかし、...
読者のみなさん。私と一緒に歴史をつくりませんか
760

読者のみなさん。私と一緒に歴史をつくりませんか

  私のブログの読者にはさまざまな考えや立場の人がいると思います。  しかし、その立場を超えて、これから私の書くことに賛同していただけるのであれば、是非とも一緒に行動を起こし、日本の政治を根本から変えてみませんか。歴史をつくりませんか。   私は昨年の10月末に新党憲法9条という政治団体を一人でつくって、来る...
翁長知事は政治生命のすべてを賭ける覚悟で訪米に臨むべきだ
587

翁長知事は政治生命のすべてを賭ける覚悟で訪米に臨むべきだ

 きょう1月21日の朝日と毎日が、複数の日米外交筋が20日明らかにしたとして、次のように書いていた。 安倍首相の訪米は2月に延期されたと。 新大統領就任直後の1月末で調整していたが、政権発足の準備などでトランプ氏側の受け入れ態勢が整わないことから、2月第1週か第2週の週末で再調整している(毎日)と。(朝日は「2月以降に...
世界の首脳の中で唯一人無条件でトランプにすり寄る安倍首相
673

世界の首脳の中で唯一人無条件でトランプにすり寄る安倍首相

 きのうの夜、日刊ゲンダイの記者が聞いてきた。 トランプの米国はどうなりますかと。 たまたま私はその日(1月20日)の読売新聞が掲載していたマハティール元マレーシア首相のインタビュー記事を賛意を持って読んでいたので、その中の次の言葉を紹介した。 「トランプ氏が何をするか。トランプ政権の真価の見極めは100日間では足りな...
アパグループに味方すればするほど安倍政権がヤバくなる
1090

アパグループに味方すればするほど安倍政権がヤバくなる

 安倍政権の御用テレビのような大阪読売テレビの「ミヤネ屋」という番組が、きのう1月19日、出演者全員を使ってアパグループを擁護し、中国政府を批判していた。 聞くに堪えない提灯番組だった。 彼らにとってはアパグループのとんでもない歴史認識が正しいというわけだ。 それを批判する中国がけしからんというわけだ。 いいだろう。好...
中国・韓国に喧嘩を売っている安倍政権
926

中国・韓国に喧嘩を売っている安倍政権

 アパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が供えられている事が発覚し、大きな問題になっている。 その事に対し、17日、中国外務省の報道官は記者会見でこう不満を表明したという。 「日本の一部の勢力がが歴史を直視せず、捻じ曲げようとしている」と不満を表明したのも、当然だ。 これは、日本の一部の勢...
F35戦闘機の価格が下がっても大量に買わされるという現実
955

F35戦闘機の価格が下がっても大量に買わされるという現実

 この前のブログで書いた。 トランプのおかげでF35戦闘機の価格が下がれば、日本の防衛予算も削減される、そうならなければいけないと。 しかし、それは甘い考えだと知った。 日本には安く売らないということではない。 F35機のさらなる導入を米国から迫られるからだ。 それだけではない。 これまで導入が決まっていたのはF35の...
Return Top