天木直人の公式ブログ

2018

Year

お知らせ

日米地位協定の損害賠償規定は即刻改定されなければいけない
5461

日米地位協定の損害賠償規定は即刻改定されなければいけない

 きのうのブログで私は書いた。 米軍燃料タンク投棄の尻拭いを、なぜ自衛隊が我々の血税を使ってしなければいけないのかと。 ところが、血税を使った負担はそれだけではなかった。 シジミ漁の被害を受けた漁民には、当然ながら損害賠償が支払われなければいけない。 ところが、その損害賠償までも、我々の血税で支払われるというのだ。 き...
米軍が起こした事故の後始末をさせられて文句を言わない日本
5174

米軍が起こした事故の後始末をさせられて文句を言わない日本

 何が何だか分からなくなってしまうほど頻繁に起きている在日米軍の飛行機事故であるが、今度は米軍三沢基地(青森県)所属のF16戦闘機が燃料タンクを湖に投棄し、シジミ漁の漁民を脅かしたという。 それだけでも、とんでもない事なのだが、驚いたことに自衛隊が落下した燃料タンクの回収や汚染された湖の油除去作業をやらされているという...
ビラを配ってドローン規制をお願いする防衛省のお粗末さ
4221

ビラを配ってドローン規制をお願いする防衛省のお粗末さ

 私は昨年12月27日、朝日のスクープ記事を引用して書いた。 米太平洋軍のハリス司令官が日本国内の米軍施設上空で小型無線飛行機(ドローン)を飛ばすなと要請してきたと。 日本政府は日米安保条約という密約で、米軍の要請は断れない事になっている。 だから日本政府は規制せざるを得ないだろう。 しかし規制するなら、法律を改正する...
金与正で始まりイバンカで完成することになる平昌平和五輪
4063

金与正で始まりイバンカで完成することになる平昌平和五輪

 きょう2月21日の産経新聞が報じた。 25日の平昌五輪の閉会式に合わせ、トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日から訪韓すると。 複数の韓国メディアが20日までに報じたと。 イバンカが閉会式に出席するということは、平昌五輪が始まる前に一部報道されていた。 閉会が近づいた今、複数の韓国メディアが報じたという...
「瀬取り」という名の戦争行為と安倍首相のピント外れ
4148

「瀬取り」という名の戦争行為と安倍首相のピント外れ

 このところ「瀬取り」という聞きなれない言葉が何度もメディアに流されるようになった。 今朝の早朝のNHKニュースも盛んに流していた。 その言葉の意味するところは、公海上で違法に積み荷を移し替える事だという。 なぜそんな言葉が急にメディアに流されるようになったか。 それは、北朝鮮の制裁破りであるからだ。 しかし、それだけ...
ケント・カルダーの情報操作を新党憲法9条が論破する
4006

ケント・カルダーの情報操作を新党憲法9条が論破する

 ケント・カルダーという元駐日米国大使特別補佐官という学者がいる。 現在の肩書はジョン・ホプキンズ大学のライシャワー東アジア研究所長だ。 ジャパンハンドラーズと呼ばれ、日本国民を米国の都合のいいように洗脳する役割を担っている知日派の中でも、ジョゼフ・ナイ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジェラルド・カーチ...
もはや安倍首相の存在そのものがシビリアンコントロール逸脱だ
4251

もはや安倍首相の存在そのものがシビリアンコントロール逸脱だ

 かつて吉田茂は、出来たばかりの自衛隊を前にして、次のような趣旨の訓示を垂れたという。 気の毒だが日陰者に耐えてくれ。君たちに日が当たらない時こそ平和なんだ、日本のためなんだと。 それこそがまさしくシビリアンコントロールの本質である。 誰もが自らの存在価値を主張したい。 だから、軍人に決定権を持たせると、当然のことなが...
「決断のとき」が見事に暴露してくれた小泉純一郎の正体
4564

「決断のとき」が見事に暴露してくれた小泉純一郎の正体

 小泉純一郎の独白録が出版されたという。 フリー・ジャーナリストの常井健一氏が聞き書きした「決断のときートモダチ作戦と涙の基金」(集英社新書)がそれだ。 私はさっそく買い求めて読んだ。 そして笑ってしまった。 これほど空疎な独白録はない。 あっという間に読み終えて、何も残らなかった。 しかし、これこそが小泉純一郎という...
イランに宣戦布告したイスラエルは平和の敵だ
4018

イランに宣戦布告したイスラエルは平和の敵だ

 ついに来るべきものが来たという思いだ。 イスラエルのネタニヤフ首相がミュンヘンで開かれていた安全保障会議で演説し、イスラエルを守るためには、イランが支援する勢力ではなく、イランそのものに対して行動する、と宣言したという。 これを単なるけん制発言だと割り切ってしまえばそれまでだ。 しかし、たとえそうであっても、これほど...
孫崎享氏の子息が外務省北米二課長に就任していた衝撃
5085

孫崎享氏の子息が外務省北米二課長に就任していた衝撃

 いまからひと月ほど前に日刊ゲンダイから紹介を受けた。 外務省の北米二課長に孫崎という名の課長が就任したが、この孫崎氏は日米同盟を批判している天木さんの友達のあの孫崎享氏と関係があるのかと。 もちろん、私は知らない。 そんなことはないだろうと思うと答えて、そのまま忘れていた。 ところが、発売中の月刊情報誌テーミスを見て...
Return Top