天木直人の公式ブログ

金与正で始まりイバンカで完成することになる平昌平和五輪

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ

 きょう2月21日の産経新聞が報じた。

 25日の平昌五輪の閉会式に合わせ、トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日から訪韓すると。

 複数の韓国メディアが20日までに報じたと。

 イバンカが閉会式に出席するということは、平昌五輪が始まる前に一部報道されていた。

 閉会が近づいた今、複数の韓国メディアが報じたという事は、イバンカ訪韓は確定したということだ。

 まもなくホワイトハウスが公表し、メディアが一斉に報じることになる。

 イバンカが、開会式に出席するためだけに訪韓する事はあり得ない。

 あの金与正が金正恩のメッセージを携えて訪韓したように、イバンカもまたトランプのメッセージを伝えに来るのだ。

 それでは、そのメッセージとは何か。

 安倍首相が期待するように、日米韓の結束を強化し、平昌五輪後に北朝鮮にさらなる圧力をかけるというメッセージだろうか。

 そんなことはあり得ない。

 そんなメッセージを伝えるために訪韓するなら、金与正は美しかったがイバンカは醜いと、韓国民から非難される。

 それはイバンカのプライドが許さない。

 イバンカは金与正より美しくなければいけないのだ。

 かくして、金与正の微笑み外交で始まった平昌五輪は、イバンカの米朝対話といメッセージで、文字通り平和の祭典として完成する。

 そうなることを私は期待している(了)

コメント0件4157

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top